このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月 設楽ACでグループキャンプ 4

投稿日:2017/4/9 更新日:

 

3年前の消費税増税時にも仕事が忙しく、バリバリ働いてました

実に3年ぶりにバリバリ働いています

あの当時は次男の入学式で休んだだけで、ほぼ無休でやってたなぁ

懐かしい

 

さて3月25日~26日

設楽オートキャンプ場(以後、設楽AC)でキャンプしてきた記録です

 

設楽ACでグルキャン

やっと夜の部です

 

晩餐スタート

ネットで見かけた枝豆ペペロンチーノ

16時くらい

「キャンプのしおり」では近くの温泉に出かける予定でした

が、すっかり晩酌モードに入ってしまったためお風呂は中止

気温は5℃くらいで、汗もかかなかったので一回くらい風呂に入らなくても平気でしょう

 

 


晩酌のおつまみは枝豆ペペロンチーノ

誰かのブログで拝見したレシピ

 
 

 Amazonで買う

買うまでこんなに出番のあると思わなかったスキレット

買って損なし!

 

冷凍枝豆をちょっと温めて、熱したスキレットにキューピーのオイルを入れて炒めました

美味しかった

正直期待してなかったんですけどね

だって枝豆だし、手がベタベタになるのは容易に想像ついたし・・・

現に食べる前にはお友達から、ちょっとクレームついたしw

 

食べ始めたらお友達含め、あっという間に食べちゃいました

いつもの枝豆にひと工夫で、変化球有って○!

 

火入れ


たまには私の写真もねw

積載中にランタンを車から落としてマントル破壊しちゃいました

久しぶりにマントル取り付けから火入れをやりましたよ

予備のマントルは必需品ですね

 

熾火で焼物


焚き火の熾火で落ち着いていたので、ヘビーロストルを使って焼き物開始

 
 

 Amazonで買う

炉ばた大将持ってきてたんですけど、これは別の焼き物に使いました

 


お得意の肉屋で買った焼き鳥

串うちされて20本1,000円くらい

塩コショウでいただきますが、毎度評判良いんですよ

 


子供たちも大喜び(たぶんw)

 

たこ焼き登場


Kさんにリクエストしていたたこ焼きも登場です

Kさんの持っているたこ焼き器じゃなくて、ここで炉ばた大将を使ってもらいました

お見事な出来栄えです

 

 


長男も作る気満々

 


ホフホフ

 
で、悪乗り

1つだけ出来栄えの悪いたこ焼き

(ここから長男の撮影でブレまくり・・・)

 

このたこ焼きの中には、こっそり激辛ソースが入ってます

沖縄の調味料コーレーグース

 

Kさんがトイレに行っている隙に、1つだけ大量に入れてやりました

そしたら全然丸くならないのw

「この変な出来のやつは責任を取って自分で食べてね」

逆に良いフリが出来ましたよ ( ̄∀ ̄)

 


悶え苦しむKさん

アヒャヒャヒャヒャ

 

で、このあと大人(長男含む)だけでロシアンたこ焼きゲーム

最終的には大人全員が激辛たこ焼きを食べるという訳のわからない展開になりましたけど

いい具合に酔ってますねw

 

冬でも花火


悪乗りの大人たちを余所目に、子供たちは花火も楽しみました

花火は夏の物って誰が決めたのさって感じです

 


この日のために花火を頑張って手に入れたI家パパ

I家ではキャンプ=花火になっちゃったみたいです

 


花火を振り回せるのもキャンプだけ!?

 

夜も佳境


来るときにお土産で買ってもらった日本酒も登場

ほぼ私一人で飲んでました

美味しかった~

 


20時で気温は4℃くらい

豪快に燃やして温まります

 


『火』って漢字になってる焚き火撮れましたw

 

一方、子供たちは


ハウスに戻ってDSや、switchで遊ばせました

 


貸してあげればいいのに、自分がswitchやりたくてワガママ言ってお兄ちゃんに怒られて、不貞腐れてDSに興じる次男

様子を見に行ったら、長男から報告を受けたので私激怒!

「お前は持ってていつでも出来るんだから貸してあげて・・あwせdrftgy!!!」

思わず怒鳴りつけちゃいました(汗)

I家の子供たちの前だったのに・・・

 


「え?」って顔されてますwww

このあとI家のお子様たちも、ちょっと私の言うこと聞くようになりましたwww

怖いおじさんの存在は必要なのですw

 

でも実は適当な大人なんですけど


こんなシチュエーションで、焚き火を楽しむ大人

体よく子供たちをハウスに閉じ込めて大人だけで楽しんでただけなんです

仲良くしてくれないとゆっくり楽しめないのでw

 


空は曇で星も見れなかったけど、場内がライトアップされて綺麗だった

 


って感じるのはトイレに行く時くらいなんですけどね

 


焚き火をじっくり眺めている方が当然長い

 

焚火の前だと40オーバーの大人たちでも会話が弾む

何を話していたんでしょうね

他愛もないことを永遠と話せます

 

撤収

消灯時間も過ぎ、夜の部もおしまいです

って、ところでスマホで天気の確認

 

当初の予報では翌日の昼くらいに雨が降り出す予定でした

再確認したら夜半過ぎから雨模様

 

タープは張ってないので、みんなでハウス下に道具を避難させました

常に片付けながらキャンプする私とKさん

撤収もあっという間

Kさんの道具は車に詰め込んじゃったので、このままサヨナラ出来る状態でしたね

 

 

と言ったところで就寝しました

 

続く

 

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-設楽AC, グループキャンプ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.