このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車の話 2 自転車の種類について

投稿日:2016/5/8 更新日:

IMG_5837_edited-1_T1

今回は私が学んだ自転車の種類とメリット・デメリットなどを書く

まだまだ勉強中の身ですので間違いも多いと思いますが、自転車マニアの方はスルーお願いしますw

後々、自分で読み返して「ああ、あの頃はこんな知識だったのね」って思い返すのも面白いのでねにっこり

 

ちなみにキャンプ用品も同じような経験あります

まだまだ右も左もわからずキャンプブログも読み始めたばかりのころは、キャンプ用品=Colemanくらいの認識しかなかったわけです

みんな色んな知識持っていてすごいな~って思ってました

 

他の人のテントを見ただけで、

『あのメーカーの○○ってテントだった』

とか言ってる人は自分からしてみれば信じられなかった

 

星の名前や、釣り道具も、天体撮影の道具も、カメラのレンズの種類も全く同じ経験してますけどw

だいたい商品名はカタカナや数字で名付けられてて、下手すりゃ英語表記だったりするから絶対覚えられないだろうなって思ってた

それが経験を重ねていくと自然と覚えていくもんなんですよね

凄いよね人間ってダッシュ

 

幼き頃、親と一緒に映画を見てると、

『この俳優は○○さんね』って親同士で会話してるの聞いて、

外人なんてみんな同じ顔に見えるし、名前なんか覚えられません!

って思ってたのに、今ではある程度の名前出てくるもんなぁへへん

 

あ、いまだにブルース・ウィルスは、度忘れするんだよね(これ書くときも出てこなかった)

と、どうでもいい話がどんどん続くなw

 

 

さて、自転車の話に戻す自転車

自転車の種類、色々あるけど今私が興味持ってるスポーツバイクって話で語る

大きく分けて3つ

・ロードバイク
・クロスバイク
・マウンテンバイク

それぞれの違いを私の覚えたなりに書いて比較してみます

ブログに表が入れれたら分かりやすいんだけど、出来るのかな?

 

 

ロードバイク

 

 

bicycle_road_bike_R

こんなチャリです

特徴的なのはドロップハンドルってやつですね

現在の私の見分け方はドロップハンドルか否かですw

特徴としては軽い、タイヤが細い、だから速く走れる

形状(乗車姿勢)とか、ギアとかで違いもあるんだろうけど、今の私の認識ではタイヤの細い・太い、車体の軽い・重いが速さの

違いだと思っています

車重 5キロ~10キロ以下くらい

タイヤの幅 2.3㎝~2.5㎝くらい

価格は10万円からがエントリークラスかな

 

高いのはとことん高いびっくり

 

 

 

クロスバイク

 

 

bicycle_cross_bike_R

こんなタイプ

ハンドルはT型です(ドロップに変更も出来ます)

見た目は何処でも売ってそうなT型ハンドルの自転車と変わりなさそうに見えますね

クロスって言うのが、ロードバイクとマウンテンバイクの良いとこ取りした間の子だから

車重 10キロ前後

タイヤ幅 2.8㎝~3.2㎝

価格4万円くらいから、一般的には7万円前後がエントリーモデルかな?

ロードよりは遅く、マウンテンバイクよりは速いって感じです

まあ、人力の自転車なので、速い遅いはその人の漕ぎ方とか体力とかが関係するんだけど、なんとなくイメージしてくださいw

 

 

 

 

 

マウンテンバイク(MTB)

 

 

bicycle_mountain_bike_R

ダート走行できるこんな感じのチャリ

私の持ってる今の自転車も、MTBってカテゴライズされる

車重 15キロくらい

タイヤ幅 4.9㎝~5.3㎝ ブロックタイヤ

価格5万円くらいから

前輪のフォークにサスペンション付いてたりします

山を上ったり下りたり、どこでもガンガン走るタイプ、速くない

 

 

 

 

 

参考までに、一般のママチャリ(通学自転車)

シティーサイクルって言うらしいです

 

 

bicycle_mamachari_R

カゴも荷台もライトも付いてます

車重 20キロ前後

タイヤ幅 3.8㎝~4.4㎝

価格 2万円以下でも買えます

最初からフル装備、お買いものなんかはこれが最適!でも重いんです

 

 

ふぅ、たくさん書いた気がするw

次回はメリット・デメリット比較してみます

つづく

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-自転車

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.