このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクの免許を取ろう 8日目 ~2段階 実技1時間目・2時間目~

投稿日:

1段階の見極めが終わった翌日に予約していました

15:20からと、16:20からの回

連休だったのです

でも、教習の予約で遠出やらは出来ず、不完全燃焼な休みになっちゃいました

予約したのは自分ですけどね

早く終わらせたい、でも面倒って心境です

予約入れたのを後悔しながら教習所に向かう

 

この日は胡麻塩頭の初めましての教官

私より年上な50代かな?

バイクが大好きみたいな会話をしていました

私はまだそんなに詳しくないので適当に返事してコースへGOw

 

あ、そういえばこの時間は私一人だったんだけど、前の時間は可愛い女の子とおじさんが二輪教習に居たみたい

私が行ったときは、ちょうど終わった時間で、待機所でおじさんが女の子にデレデレ話しかけていました

それを見て、私も気を付けようと思った

女の子に「だけ」話しかけるってのはw

 

2段階 実技1時間目

卒業検定のAコースをひたすら走るだけ

うろ覚えだったので2周ほど教官の道案内で走ったけど、あとはひたすらコースを一人で走ります

 

一本橋も今では難なくクリア

一本橋は7秒以上かけて渡ればOKなんだけど、7秒以上は余裕なので限界にチャレンジしていた

「7秒以上で良いので、さっさと渡る!」

教官に怒られたw

 

スラロームも7秒台、早くて6秒かな

パイロンに当てなければ失格にならない、時間が遅いのは減点だけだから、安全に抜けることを優先します

 

「一応、卒業検定なら合格です」

って言われた

卒業証書くれよ!って思った

今から免許センターへ行って、一発検定受けたら受かるのかな?

 

Bコースも2回試走して終了

AもBもある意味が分からん・・・ 覚えるの面倒だなぁ

 

2段階 実技2時間目


再びシミュレーター

教官は胡麻塩頭教官

2段回は合計3回シミュレーター教習があるらしいです

バイクには路上教習が無いから、代わりにシミュレーター

路上に出ると何人か死人が出るからって言っていましたw

 

でも、シミュレーターはクソ面白くない

今回は一般の路上を想定した道を、昼間と夜間で走れと言う課題

設定があるらしく、危険度は三河走りを入れてあるとのこと

交通事故全国ワースト1の愛知県の、更に悪い所の三河(汗)

かかってこいやぁ!って感じですかねw

 

始めて免許を取得して、路上にも出た事が無い若者ならいざ知らず、三河地方は何十年と走っている(車で)私です

絶対事故らないでおこうと心に決めてシミュレーター出発!

 

超安全運転!!!

 

もうね、攻撃してくるのが事前に分かるんだもん

 

法定速度ばっちり守って、怪しいところは徐行

私の後ろを走っている車が実際に居たらイライラしただろう

むはははは

 

同じコースを夜バージョンで走る

暗いってだけで、攻撃をしてくるバリエーションが一緒

ノーミスの安全運転でクリアです

 

「普段もそんな感じで走っています?」

事故らないので悔しかったのか、聞かれちゃいました

「こんな走りしていませんよ!」

力強く答えてやりましたww

体感速度も分からないようなシミュレーターに乗せて、いったい何を学べと言うのだろう

 

ちょっと休憩

 

胡麻塩頭の教官はやっぱりバイクが好きらしく、リーンターンとかオフロードの足を出してターンするのは意味がないだとか、色々話していました

私はあんまり興味なかったので適当に相槌

シミュレーターの部屋でマンツーマンはこれがしんどい・・

 

そうそう、ビックスクーターにいつ乗るのか聞いてみた

特に教習の時間は取らないって言われました

乗りたかったら1時間使って乗っても良いですよって言われました

どうやら任意らしい

400㏄のビックスクーターでクランクとか大変そう

興味はあったけど断りました

一度くらい乗るべきだったかな?400㏄でスクーターってどうなんだろう?

 

休憩終わってシミュレーターの続き

今回は事故覚悟で、普通に走ってみる

1回も事故りませんでした(^^)

 

峠でぶち抜いてきた車がミラーで見えて、その車がクソ遅くてw

で、対向車来たからってんで幅寄せされて事故るパターンとかあったね

たぶんだけどね、減速して譲ってやりました

本当だったら加速して抜かさせないとかだと思うけどw

 

シミュレーター教習は涼しくて良いんだけど、面白くなーい!

 

つづく

 

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-バイク免許, バイク

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.