このエントリーをはてなブックマークに追加

本栖湖 登山キャンプ4 富士山編

投稿日:2016/4/7 更新日:

続きです

 
 
 

熊!

テントの外に熊が居る!!!

4時半ごろそんな驚きで目が一気に覚める

外から「フシュー、フシュー」と荒い息遣いが聞こえてビックリですびっくり

結果、長男がこっちを向いてすごい寝息で寝ていただけなんですけどw

顔が寒いのでシュラフを被って寝てたので、距離感つかめずテントの外から聞こえて来てるんだと思っちゃいました汗

 

本気で焦ったのよ

目が覚めたので外に出る

 

 

IMG_5565_edited-1_T1_R

富士山がしっかり見えてました

本当はまだ真っ暗、ちょっとだけ明るくなってきたかなって感じです

富士山のシルエットだけくっきり見えたので、こりゃ写真ならと思って撮影した富士山です

三脚たてて露光時間長くしてるので写ってます

 

 

IMG_5576_edited-1_T1_R

色々な画角で撮影

 

 

IMG_5598_edited-1_T1_R

ホワイトバランスも弄ったり

 

 

IMG_5634_edited-1_T1_R

 

IMG_5649_edited-1_T1_R

 

IMG_5664_edited-1_T1_R

載せきれないほど撮りました

 

 

IMG_5701_edited-1_T1_R

太陽も顔を出してきて

 

 

IMG_5717_edited-1_T1_R

本栖湖側だと太陽を背にした富士山なので、日が昇るとあまり綺麗に見れませんね

黒くなってしまう

 

 

IMG_5731_edited-1_T1_R

息子との記念撮影も見事に逆光でこの通りw

画像処理で見れるように出来ますけどね

 

 

IMG_5719_edited-1_T1_R

朝から焚火も楽しむ

前日の夜にある程度片づけてあるので、撤収も楽々
いつも一緒に行ってくれるお友達は、その辺の考えも一緒で、散らかったまま寝ると起きた時ゲンナリするよねってタイプです

 

 

IMG_5720_edited-1_T1_R

残った少量のギアも片づけながら、朝飯食べたりとテキパキと行動していきます

 

 

IMG_5725_edited-1_T1_R

浩庵のチェックアウトは10時ですが、8時にはイスとテーブルくらいしか残ってません

 

 

IMG_5728_edited-1_T1_R

薪を燃やし尽くしながら、ここからゆっくりと富士山を堪能

 

1時間早い9時にチェックアウトしました

 

 

IMG_5763_edited-1_T1_R

帰りには富士山も笠を被ってました

ノンストップで昼には自宅に到着

昼には家に居るって素敵キラキラ

そんな登山キャンプでした

 

 

後日談

長男はこのキャンプ以来、テレビで富士山が写ると「お!」とか言います

海外の7,000m級の山を登るって話がテレビでやってた時も「おお!」とか言います

経験すると見えていなかったものが見える(実感する)ようになるんですね

また経験させてやりたいと思いますあはは

 

登山は誘っても「同じスピードで登ってくれるならいいけど、先に登ると暇だから嫌」とか言われちゃってます

トレーニングします汗

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-浩庵キャンプ場, 写真

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.