このエントリーをはてなブックマークに追加

天体撮影に行きましたって話を書いてたのに、天体ギアの話だけになっちゃった

投稿日:2016/3/14 更新日:

暇だ~って土曜日の午後

お友達からラインが入ったので、なんかしようよって話に電話

 

雲一つない天気だったので、天体撮影にお誘いしてみました

二つ返事でGO!

 

子守りは嫁に任せて夕方には集合、出発

車で約2時間

設楽町にある、面ノ木園地(天狗棚)

 

 

IMG_5419_T_R

素晴らしい!!

月齢2.5の三日月

到着20時で、月の入りは21時半

ちょっと月明かり残ってたけど、しっかり撮影してきました

 

今回の持ち込みギア

 

 

IMG_5393_T_R

赤道儀は持ち込まず、普通三脚(経緯台)と天体望遠鏡も持っていきました

フリーストップ式は簡単・便利

以前もこれで土星を観測してもらってます

 

 

鏡筒は前回のアクロマートレンズじゃなくアポクロマートレンズ

名前が微妙に違う

値段は全然違うのですよ  ふふふ

アクロマートレンズ

 

 

アポクロマートレンズ

実際は上記の物の旧型ですへへん

 

ポルタⅡ経緯台ではED鏡筒の荷重に耐えられなくグラグラでしたけどねww

正直、どっちの鏡筒でも眼視ではあんまり違いが出ない気がするし黄色い星

 

 

3_R

木星なんてこんな程度しか見えないし

もっともっと小さく見えます

撮影した写真を記事にする予定だったのに、ギアの話したくなったので書きます
この時点てタイトル書き直したよ

 

他にも持ち込んだのはこちら

笠井トレーディングのワイドビノも持って行った

これは低倍率で視野が広いから、満天の星空はさらに満天に見えます

 

 

あと双眼鏡

以前おすすめしてた倍率8倍のやつ

 

 

 

写真撮影の間、お友達には天体望遠鏡、ワイドビノ、双眼鏡、これらを覗いてもらってました

ちっこくても木星の縞模様を見れたって感動してもらえたし、昴やオリオン大星雲も見てもらったりしました

天体図鑑みたいに見れるわけじゃないので、少し期待外れな部分もあったみたいですけどね

これだけ持って行って、結局一番安い8倍の双眼鏡が良いって、ずっと覗いてたのはどうよって感じだったけどw

 

ここまで書いてギアの話でもないなぁと薄々感じてます

ただの自慢話じゃん!ふふふ

寝ずに画像加工して、記事書いてるので変な方向行ってます

直す気ないからこのまま配信

次の更新では天体写真載せるよ

興味のある人だけ見てねパー

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-天体

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.