このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉三昧キャンプ 1章

投稿日:2015/10/22 更新日:

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2のマーティ・マクフライは

30年後(=2015年10月21日)にタイムスリップして来たんですね

アメリカ時間で21日なので、今まさにタイムスリップしています

うーん 空飛ぶ車はまだだなぁ

 

 

では本編

10月18日~19日 滋賀県の十二坊温泉ゆららでキャンプしてきました

 

 

本編ですが、今回の記事はキャンプ場まで到達しないと思います汗

 

 

IMG_3892_edited-1_T_R

観光記事ですw

 

ゆららさんのチェックインは13:00

空いていれば早く入れるそうですが、土曜日は満サイトなので空くことは無いと思いのんびりスタート予定

 

RIMG0902_edited-1_T_R

前日には車に積み込み完了してるし当日は何も焦ることはありませんでした

積み込んであるクーラーボックスは空っぽですけどね

アルパカストーブとホットカーペットも積み込んでます

 

焚火やるか分からなかったので、薪は持って行かない。やるなら現地で買う予定

次男と二人で焚火囲んでまったりと言う姿が想像できなかったのでね

 

ゆららさんまでは我が家から2時間

10時に出発すれば間に合う予定ですが、どうせ次男が待ちきれないって騒ぐだろうと8時出発予定

現地付近のイオンで買い物と時間つぶして、昼食も食べてINするつもりで

 

前日の夜、なぜか23時には寝ちゃいました

いつもキャンプの前は興奮やドキドキで寝られなくなることが多いのに、あっさりと就寝

いつものキャンプはフリーサイトなど利用するので、場所が取れるかなぁとか心配したり、

グルキャンなどでは良く知った仲でも意外と緊張したりするんです

今回は車横付けのオートサイトで、次男と二人のお気楽キャンプ

正直、ご飯作らなくてもいいや、くらいの気持ちで臨んだし、出発時間も遅くてOK!

その安心感からか逆に早く寝ちゃいました睡眠

 

 

4時半起床w

ぱっちりお目覚め汗

出発までたっぷり時間余っちゃいました・・・

こうなれば早めに行ってどこかで遊んでからINしようと、遊ぶ場所をネットで検索

 

ふむふむ・・・ 9時から入場可能とな

6時に次男を叩き起こして、飯を食わせ7時に出発

布団の中の嫁から「8時じゃなかったの?」って小言を言われ、見送られずに家を出ました

 

 

8時半現地入り

 

IMG_3878_edited-1_T_R

 

IMG_3877_edited-1_T_R

街に入ると至る所に飛び出し注意の忍者くん

滋賀県甲賀市にやってまいりました

ゆららさんへは名神高速で行く予定でしたが、新名神高速を使って寄り道

 

 

IMG_4034_edited-1_T_R

甲賀の里 忍術村

子供は一度は憧れる忍者体験やってきました
ニンニンジャーは見てるけど我が家ではブームではないよ

 

忍者ハットリくん世代の私としては、甲賀は忍者の本流じゃない気がしちゃいますね

ケムマキくん方です。勝手な思い込みですすいませんw

甲賀市ならゆららさんにも近いし、この日はこちら9時からオープンでした

時間と場所が決め手グッド

8時半には到着しちゃったけど、3組くらい待っていたので少し時間を早めてオープンしてもらっちゃいました

 

 

IMG_3879_edited-1_T_R

入村料を払って入村手形を貰い中へ
入村料:大人1030円、子供730円

 

IMG_3882_edited-1_T_1_R

貸衣装でさっそく忍者に変身!
貸衣装代:頭巾込み子供710円、預り金1,000円(返却すれば戻ってくる)

 

たくさんの色の中から好きな色を選べます。次男のお気に入り緑をチョイス

増々 ケムマキくんw  ケーンケーンって走らねばね

 

IMG_3890_edited-1_T_1_R

まずは空いているうちに、混みそうな手裏剣道場へ
手裏剣代:8枚で300円

 

事前に誰かのブログで2枚オマケしてもらったって書いてあったけど、我が家もオマケしてもらいました

オマケがデフォルトみたいですねw

おじさんにレクチャーを受け

 

 

IMG_3896_edited-1_T_R

 

IMG_3899_edited-1_T_R

 

IMG_3900_edited-1_T_R

シュッ!黄色い星

 

 

IMG_3911_edited-1_T_1_R

上手く投げれば見事に刺さります

私も挑戦したし、次男はもう1セット追加でやりました

 

 

IMG_3893_edited-1_T_R

的の前で記念撮影タイムも用意されてますw

 

 

IMG_3923_edited-1_T_R

村内はちょっとしたアスレチックになっています。基本無料で自由に遊べます

 

 

 

適当に遊んでると場内から『忍者道場に参加する人集まれ!』って

 

IMG_3927_edited-1_T_1_R

映画のロケで使われたという大仏の手の前に集合

忍者道場は無料で参加できます。

無料で遊べるアスレチックをお兄さんと一緒に回って最後に巻物をゲットするってイベント

 

 

IMG_3935_edited-1_T_R

 

IMG_3937_edited-1_T_R

石垣登りの術クリア!

 

 

IMG_3944_edited-1_T_R

ツアーには組まれていない塀越えの術、持ち上げてあげてクリア!
本当は忍者刀つかって上ります

 

 

IMG_3950_edited-1_T_R

 

IMG_3952_edited-1_T_R

塀横歩きの術クリア!

うちの子、小学2年生で背も横幅も大きい方だけど、周りの子供たちはちびっ子が多かったですね

 

 

IMG_3960_edited-1_T_1_R

壁づたいの術クリア!

 

IMG_3966_edited-1_T

誰もいない時、私もこっそりクリアw

 

 

IMG_3971_edited-1_T_R

移動時には走らせる(うちの子だけね)

忍者は走る者なり「ケーンケン」とは教え忘れたw

 

 

IMG_3975_edited-1_T_R

 

IMG_3978_edited-1_T_R

 

IMG_3981_edited-1_T_R

井戸から入って別の出口に出てくるというだけの 井戸抜けの術クリア

 

 

 

最後の難関が水蜘蛛の術

 

IMG_3984_edited-1_T_R

こちら多少濡れるので希望者のみ

上手にやれば裸足になって足が濡れるだけで済む、最悪なのは全身ずぶ濡れ汗

事前にチェックしてあったし、温泉キャンプなので着替えはばっちりOK

遠慮なく挑戦させました

 

 

IMG_3990_edited-1_T_R

出だし順調

 

 

IMG_3993_edited-1_T_R

ぬお!危ない!!

「落ちるなよ~!何があっても手を離すなよ~!」と叫んでましたびっくり

 

でもカメラは被写体を捉えて離さないw

落ちたら着替えさせるの面倒だなぁ・・・ ってのと落ちても面白いかなってのが半々へへん

 

 

IMG_3996_edited-1_T_R

裾の捲りが悪くて片足濡らしましたが、何とか無事に帰ってきました

 

 

IMG_4000_edited-1_T_R

水上ではビビってたのに戻るとこの笑顔ガーン

もっと小さい子もチャレンジしてました

女の子なんかスイスイ進んでた

軽さとバランスですね

 

ちなみに落ちてずぶ濡れの子もいましたが、立ち上がると膝ぐらいの水深

うちより小さい子の膝くらいw

太ももまで捲って歩けば最初からどこも濡れませんw

 

水蜘蛛の術クリア!

 

 

IMG_4002_edited-1_T_R

そして巻物を授与されました
水蜘蛛をやらなくても貰えます

 

 

IMG_4160_edited-1_T_R

 

IMG_4006_edited-1_T_R

甲賀流忍術の免許皆伝をいただきました

 

 

IMG_4025_edited-1_T_R

忍術村は他にも、からくり忍者屋敷などで説明を聞くことが出来ます

面白い所だけど、たっぷり一日は居られなさそうな場所です

約2時間遊んで、忍者の衣装を返して終了

 

 

IMG_4032_edited-1_T

返却時に私も頭巾を巻いてみました

忍びなれども忍ばない 忍ぶどころか暴れるぜ~

こんなの付けてキャンプ行ったろうかなw

作務衣あるし、これだけで良いかも

 

 

お土産にゴムで出来た手裏剣をお兄ちゃん用にもと2セット購入して帰りました

鉄のやつもあったのですが、家じゅう穴だらけにされても困るのでね

急きょ決めた忍術村ですが、次男が大喜びだったのがとても良かったですニコニコ

いよいよ次が、ゆららさんに到着する記事になります

つづく  m(_ _)m ぺこり

 

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-十二坊温泉キャンプ場, 観光

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.