このエントリーをはてなブックマークに追加

サバイバルキャンプでべろんべろん 4

投稿日:2015/10/9 更新日:

10月3日~4日 愛知県某所でサバイバルグループキャンプをしてきました

その4です

キャンプレポは4話で完結するように努力してます

一応、起承転結を意識して

結のお話

 

4日 4:30

眠りから覚める

この時点でまだ、タイちゃんとミノルくんは起きていました

焚火を囲んでじっくり話し込んでたみたい

私たち以外誰もいないサイト

私自身も酒を飲んで深い眠りに入っていたので、話声とかは耳に入らず爆睡してましたw

せっかく起きたのに、お二人は寝る準備をしているところでした

 

 

RIMG0848_R_R
分かるかなこの写真・・・

エマージェンシーシートをマントのように羽織ってる画
エマージェンシーって言うくらいだから、緊急用のシートなんですけどね

こいつに包まって寝るらしいです汗
面白くて写真撮りました
真っ暗でも撮るのは、さすがブロガーでしょ?w

 

 

RIMG0850_R_R
はい おやすみなさーいww

後ろの方にはミノルくんのお家が見えます

屋根があるだけ立派立派ニコニコ
 

グランドシート敷いて、寝袋で寝た私
屋根が無かったせいか、露が降りてビショビショになってました

シュラフの中は大丈夫でしたが、むき出しの部分は凄く濡れてました

不快なくらいガーン
屋根って大事なんだねってしみじみ思いましたね

 

まだ暗い時間だったのでもう一眠りしたかったんですが、濡れて不快で寝れず!

目の前には暖を取るための焚火が残ってました

最初は焚火見てボーっとしてたんですけど、徐々に寒くなってきましてガーン
やることないし、暇なので濡れたシュラフを持ってお家に帰っちゃいましたw

 

 

ピルツ内のアルパカで温まった後、お風呂も沸かして入っちゃいました

髭も剃ってスッキリナイス
 

 

4日 6:30

外もすっかり明るくなったので誰か起きているだろうと戻る

 

 

RIMG0856_R_R
よにやんさんも

 

 

RIMG0854_R_R
かつさんも既に起床し朝食の準備してました

ちなみに、奥のコールマンのサンシェードみたいなのは、よにやんさんの寝床テヘッ
これでも屋根があっただけで、結露も無く快適に寝れたみたいです

うらやましい・・・

かつさんの手前に写ってる銀色の物体がタイちゃんw

 

 

RIMG0855_R_R
安心してください!お六ではありませんよw
「お六」って言うのは自分で調べてね

もっと恥ずかしい寝姿の写真も持ってるけど、割愛w

 

 

RIMG0857_R_R
ミノルくんもミイラみたいになって寝てた

 

 

RIMG0853_R_R
私は家に帰った時に取ってきたプレス珈琲で贅沢タイム
プレス珈琲は美味しいよ

 

(偽)お六を前にして珈琲飲んでると、『岳』をみたいだなぁって思ったりした



 

 

4日 8:00

太陽ものぼり、だんだん日が差してくる晴れ
「暖かいな~ 太陽って素敵だよね~」

ってなことを、かつさんがしみじみと言ってた

 

 

4日 9:00

タイちゃんもミノルくんも起きだす

「太陽あちぃじゃねーか、この野郎」

ってなことを、かつさんが怒りを込めて言い出すw

 

この土日は、日中は最高気温27度くらいまで上がる暖かな日でした

仕事に向かうため撤収した、よにやんさんを見送った後

日影も無いので我々も撤収

荷物も少ないので、超早撤収でしたちょき
 

 

RIMG0863_R_R
起きてすぐにブッシュクラフトを始めたミノルタイムの彼は残してw

でもまあ撤収したけど、この後うちの庭でダラダラして、急遽買い物行くことに(数日前の記事)

 

 
今回のサバイバルキャンプは色々なことが学べました

・ その気になれば、地べたで寝れる
・ でも屋根って大事
・ ポールは忘れないようにチェックしよう
・ グルキャンでベロベロになるとお友達に迷惑かけるよ


まだまだあるけど代表的なの挙げてみた

何事も経験だなぁ

いい経験できたキャンプでした

おわり

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-愛知県某所, グループキャンプ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.