このエントリーをはてなブックマークに追加

カヤック艤装 その3

投稿日:2015/8/11 更新日:

我が愛艇、ターポン100(船名:コング)

艤装第3弾です

 

 

フラッシュマウントロッドホルダーを取付しました

 

これを2つ購入

 

 

IMG_2033_T1_T1

ロッドと網が刺さってるこの部分です

 

 

IMG_1624_edited-1_T1_T1

艤装前

ここに

 

 

IMG_2012_T_T1

こんなの埋め込んじゃうんです

ちょっとした工事w

 

 

IMG_1962_T_T1

思い切って穴を開けます

同梱されてたウレタンの防水パッキンで穴の型取りをします

素材がGen2ポリエチレンで出来ているターポン100

要はプラスチック

 

 

IMG_1964_T_T1

ホールソーで削れば簡単に穴が開きます

まあ、そうは言っても最初はかなりのドキドキタラ~

買ったばかりの艇に穴を開けるのですからビビりまくりです

ビビった証拠に、40mm位の穴をあけなきゃいけないのに、30mmのホールソー使ってます

だからこの後大変でした

 

 

IMG_1971_T_T1

もう取り返しはつきませんムカッ

 

 

入れるロッドホルダーは斜めに入れるので、この後穴を広げながら楕円にします

 

 

IMG_1977_T_T1

電動ドリルの先を砥石に変えて削る

砥石が悪いのか、ものすごく時間が掛りました男の子エーン

 

 

IMG_1978_T_T1

時々合わせてサイズの確認
まだまだだぁ

 

 

IMG_2010_T_T1

削りカスは掃除機で吸いながら作業しました

 

 

IMG_1963_T_T1

これはハッチに掃除機を突っ込んで内部の掃除をしてます

 

何とか入れれるだけの穴をあけ、ロッドホルダーを入れて、微調整

写真はありませんが、この微調整も大事です

ホルダーの中にロッドを突っ込んだ時のロッドの角度が決まります

パドリングの邪魔にならない、でも真後ろにあるので取りやすい角度に

穴が開いたら、ヤスリがけでバリをとり、リベットを打つために6mmの穴をあけました
この辺も写真ありません

 

 

IMG_2015_T_T1

挿入前にカヤック側と、ロッドホルダーにシリコンシーランとをたっぷり塗ります

防水用です

 

 

IMG_2014_T_T1

ショップではクリアを手に取ったはずでしたが、家に帰ってみたらホワイトでした汗

気にせず塗っちゃいましたけど

 

 

IMG_2017_T_T1

付属してるリベットを打ち込んでいきます

べっとり白いのはみ出てます

はみ出したのは後で拭くのでこれでOKです

初めてリベット打ちをしました

Amazonでハンドリベッタを購入してます

 

 

IMG_2019_T_T1

リベット打ち完了
まだ拭き上げ前です

 

 

リベットってなんかカッコいいですね

色々なところに打ちたくなりますテヘッ

 

IMG_2023_T_T1

完成
気になる人は気になっちゃうんでしょうね・・・ 白いの汗

 

私はアウトドアで使う物にはあまり綺麗さとか求めません

ずぼらと言えばその通りなのですけどw

右側が完成、続いて左側の加工

一度開けて要領をつかめば怖いものなし

 

 

IMG_2024_T_T1

枠に合わせてズボズボとドリルで穴あけてやりました

 

 

IMG_2026_T_T1

プラモデル用のニッパーでバキバキ切ってw

プラモ感覚・・・  いや、ミニ四駆程度の扱いかもwww

 

 

IMG_2034_T_T1

はーい出来上がり

ビビらずやれば時間も短縮!

2本目は簡単に出来ました

 

完成とか言ってるけど、まだ水に浮かべてないので、水漏れして沈むかもしれませんw

ま、水に浸かる部分じゃないので大丈夫だと思います(思いたい)汗

もう少し艤装したけど、それはまた別の記事でパー

 

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-カヤック

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.