このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ場で天体観測しよう

投稿日:2015/5/22 更新日:

 

 

IMG_9042_R_1

福井県のキャンプ場で撮影した天の川

肉眼ではここまでくっきり見るのは厳しいです。

これはカメラの長時間露光&画像処理したもの

だけど、やっぱりキャンプ場は光害のないくらい場所も多く

肉眼でも通常よりたくさんの星が見えると思います。

 

 

子供と一緒に天体観測どうですか?

私の経験から注意とアドバイスです

 

 

天体観測で何を見たいですか?

対象は様々



惑星

恒星

星団

星雲

銀河

彗星

 

は、あのお月様

これは説明要りませんね

 

惑星は、水星・金星・火星・木星・土星・天王星 ・海王星の太陽系惑星のこと

これらの中で、観察して面白いのが木星と土星でしょうね

 

lgf01a201405211400

木星

 

 

lgf01a201312152000

土星

形や色が面白いですよね

 

火星も対象になるかもしれませんが、いまいちよく見れないし、

見てもたいして面白くありません

 

見るなら、木星と土星

惑星を見るなら天体望遠鏡です。

 

ホームセンターなどで安いのが売ってますがお奨めできません。

買うならこんなの買いましょう

Vixen ポルタII  A80Mf

 

ビクセンの商品

A80Mfって言うのが、望遠鏡本体、鏡筒の種類です。

有効径80mm  つまりレンズの大きさが80mmあるということ。

 

レンズが大きければ大きいほど、光を集める力が多くなり、

ディテールも綺麗に見せてくれます。

 

望遠鏡で大事なのは

倍率ではなく有効径です。

これは私の持論かもしれませんが、私ははっきり言います。

もちろん対象によって倍率も大事ですが、

倍率よりも、大きいレンズ、性能の良いレンズで、見え具合が大きく変わってきます。

 

あと、上記の商品だと

ポルタⅡって言うのが架台(三脚)です。

架台も性能の良いのを選びましょう。

倍率が高くなると、少しの揺れでもグラグラに見えます。

剛性の足りない安い架台(三脚)だと見てられません汗

 

 

あと、天体望遠鏡で大事なのが

アイピース(接眼レンズ)です

 

もう訳わからなくなりそうでしょ?

まあ、上記のような商品を買えばとりあえずアイピースは付いてくるので、ご心配なく。

木星・土星、見えます。

天体望遠鏡を覗いてみた木星・土星・・・・・

小さいです

 

図鑑や、上の方に載ってるような大きさでは見えません

豆粒です

よく見れば木星の縞模様が分かる感じ

よく見れば土星の輪が見える感じ

 

66826_244481342358811_756620114_n_T

こんなイメージ

自分で撮影しました

豆粒でも言い過ぎ、ゴマ粒ですかね

でも輪っかが見えます

図鑑と一緒だ~って感動しますテヘッ

 

これは子供と一緒に体験するべきかもしれません

天体望遠鏡なら月も綺麗に見えます

あれ、あそこに建物あったら見えるんじゃね?

って勘違いするほど汗

 

それだけクレーターなどの細部が見えれます。

でも月って想像以上に大きいんですよw

 

 

IMG_8464

満月だと陰影が消えちゃいますけどね

自分で撮影しました

 

月ってこんなに明るいんだ~ってこれまた感動します

目もまぶしくて痛くなりますw

月の観察も面白いんです。



 

天体望遠鏡買っちゃいます?

って、天体望遠鏡の宣伝の記事になっちゃったけど

違うんです

当初は天体望遠鏡が無くても良いんですって記事にしようと思って書き始めました。

それは次回のお話で

これの話なんですけどね

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-天体

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.