このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 塔の岩AC キャンプレポ4

投稿日:2016/8/6 更新日:

 

7月28日~29日 塔の岩AC キャンプレポ 第4話です

 

IMG_6474_edited-1_T1_R
焚き火中に雨が少し降ったので、子供たちは歯磨きをしてテントに入りました

電源サイトなので、中には豆電球吊るしています

40Wの裸電球だったかな?あまり明るいのも雰囲気壊すので、ちょっと暗めで

 

 

IMG_6480_edited-1_T1_R
テント内でゲームを楽しむ子供たち

テント内で騒がないようにだけ言って、基本放置です

子供たちだけでルールを決めてゲームを楽しんでました



 

 

IMG_6486_T1_R
大人は道の駅で買った地酒を冷で楽しむ

I家の旦那さんも、一緒に飲んでくれました

ちょっとだけ聞こえるテントの中の子供たちの話声

 

「今日は特別遅くまで起きていていいんだぞ」と言ってもらえたI家の子供たち

普段とは違う特別感が子供たちには楽しいんですよね

普段なら「寝ろ寝ろ」言われる時間でも、静かにしていれば起きていられるキャンプ

楽しいと思います

 

と言っても、そこは昼間遊びまくった子供たち、22時には大人しく寝ちゃいました

もしかしたらと事前に思ってたけど、我が家の次男もピルツ内で就寝

そのままお世話になっちゃいました

 

雨脚が強まりましたが、タープ下で雨音を聞きながら大人はのんびり

そして22時半にそれぞれ解散しました

 

3、4人寝られるピスタに一人ボッチ寝

もっと小さい幕で良かったかも・・・・

 

 



私は4:30に起床

お酒を飲むと目覚めが良いんです

でも計算すると5時間くらいは寝てるんですけどね

 

 

IMG_6496_edited-1_T1_R
雨は上がってるけど、薄曇り

気温は18度くらいかな

 

 

IMG_6490_edited-1_T1_R
干したつもりなのに、雨でびちょびちょの水着たち

 

 

IMG_6507_edited-1_T1_R
ちょこちょこ片づけながら、コーヒー飲んで皆が起きてくるのを待つ

 

初キャンプで寝れたかどうかは、思い出として大事なところ

結局6時くらいまで寝てくれたので、睡眠はまずまず合格点と言うところでしょうか

「さむかった~」とか感想言われたけど、それはしおりにちゃんと書いてあるし、私の責任じゃありません!w

 
ファミリーバッグ♯3で寝てもらったけど、Tシャツと短パンでは寒かったらしい

ちゃんと被って寝てたかは不明

 

 

IMG_6511_edited-1_T1_R
朝食はホットドッグ

ホットサンドも考えたけど、人数的に作るの大変そうだからやめました

あと、晩飯で用意した食材が余ってたので、エリンギのバター炒めとケチャップライスも作りました

スキレット一つで、色々作れて、尚且つ後片付けも楽なのでいいですね

 
買って良かったなぁ

 

今回、I家には画的にオシャレに見えないよって言ってありますが、紙皿や紙コップ、割りばしをふんだんに使ってます

私流のキャンプは『洗い物を出さない』です

エコとかの理由じゃないですよ、私が面倒なのが嫌いなだけです汗
今回出た洗い物は、炙り大将・シェラカップ1個・ステンレス皿・ライスクッカー・トング・お猪口2個 そのくらい

これもキャンプ場ではやらずに、持ち帰って洗いました

I家の奥さんが、何度も洗わせてって言ってくれましたが丁重にお断りしました

キャンプでの洗い物は、自分でやるタイプなんです

 

 

撤収開始

 

IMG_6519_edited-1_T1_R
撤収している間は、子供たちはそれぞれ遊んでてもらいます

今回はシャボン玉と探検(親付き)

 

テントの外側は雨で濡れ、中は気温差で湿気ってましたが、構わず撤収

後で家で干せるので、無頓着でOK!

 

 

IMG_20160729_093318_R
冒険で捕まえたニホントカゲ

綺麗です

写真は撮ってませんが、セミ・カエル・テントに入ってきた沢蟹と、いろんな生き物とも触れ合うことが出来ました

クモやアリや、ブヨも居ましたけど

 

そうそう、I家の旦那が川遊び中にブヨに刺されました
常備してある救急箱にはポイズンリムーバーがあるので使ってもらいました

何気に初めて使ったw

そのおかげか、腫れずに済んだようです

 

 

撤収も粗方終わり、タープとチェアとテーブルのみ

ここで次男がもう一度川に入りたいとか言い出す

いやいや、肌寒しい、もういいだろうと伝えると寂しそうな顔しやがるし・・・

意を決して入ることにしました(私と次男だけ)

 

気温は20℃くらいかな

水温は多分15℃くらい

水着に着替えたのに、足を入れた瞬間「やっぱり止める」とか言い出しやがった

私も着替えちゃったので、強制的に入れましたけどねw

 

RIMG1570_edited-1_T1_R
雨で流れもあったので、ほんとに浸かっただけで終了しました

 

雨で濡れた水着と、最後に遊んで濡れた水着を、キャンプ場のコインランドリーにかける

200円で40分くらいだったかな?

乾燥まではしなかったけど、脱水してくれるだけで持ち帰りは便利です

ご利用おすすめします

出来上が時は素早く回収お願いします

 

IMG_6534_edited-1_T1_R
記念撮影をして、ちょっと早めの10時撤収です

帰り間際に日が出てきたのが、ちょっとなぁ

 

 

IMG_6537_edited-1_T1_R
 

IMG_6540_edited-1_T1_R
家に戻って、もう一度テントを張って乾かしました

 

地元は太陽ギラギラしてたので、あっという間に乾いてくれます

キャンプ場で干して待つよりも効率的でこの方法が大好きです

暑い中張り直しも酷だけど、砂利や枯葉などもしっかり落とせます

I家には乾燥もお手伝いしてもらいました

 

今年も行けた塔の岩AC

来年も行けると良いなぁ・・・

I家のみんなも満足してくれたみたいで良かったです

次は秋キャンプでもやりましょう

メモ:
道具を片づけ、洗い物して、ガソリンスタンドで車の中までピカピカに洗車して、風呂に入って、洗濯機回して、残った食材は傷む前に全部調理して、やっとキャンプ終了です。
これは私が全部やります。自分で遊んだので当然です
嫁は仕事で居なかっただけだけど・・・
500円で長男に片付けを手伝わせましたけどね


以上、2016年 塔の岩ACでのキャンプレポ終わります

4話で纏めようとしたら長文になっちゃいましたね

楽しい思い出は簡潔には書けませーん(文才が無いのです)

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-塔の岩AC, グループキャンプ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.