このエントリーをはてなブックマークに追加

一眼レフカメラの レンズの話 第2弾

投稿日:2015/4/17 更新日:

おまっとさん!

キンキン・・・ 合掌

 

本日2本目の記事はF値(明るさ)について簡単に語らせていただきます。

私なりの解釈で、語るのでよろしくね~

 

IMG_8351_T_R

背景がボケボケの写真撮ろうぜ

 

明るい・暗いとは、レンズに取り込める光の量のことをいいます。

明るい=大量  暗い=少ない

一眼レフの機能で、明るいから暗いにすることは出来ます。

でも逆に、レンズのスペック以上に明るくすることは出来ません。

 

レンズのスペック

第1弾記事でおすすめしたタムロンのレンズ

タムロン 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD キヤノン用

この「F」というのが明るさのスペックを表してます。

「F値(エフチ)」といいます。

まあ、これもごちゃごちゃになるんだけど、数値の小さいほうが明るいです。

 

F1、F1.4、F1.6 F1.8 F2、F2.8、F4、F5.6、F8、F11、F16、F22

F2.2とか他にも数値は入ります

 

左から順番に明るく撮れます(光を一度に取り込めます)

まあ、明るく撮れる撮れないは、F値だけの話ではないんですけどね

光を取込む量(F値) と 取り込んでる時間(シャッタースピード) と 光の増幅(ISO感度 〈イソ感度〉)

この3つの組み合わせで写真として映し出されます。

 

よく水道に例えられますが、

水道から出る水の量(F値) と 水が出ている時間(SS) と コップの大きさ(ISO感度) って感じかな?

イメージ出来ました?

 

文字だけで多くを語りましたが、

まあ、適当にイメージしてもらえればいいですわ

明るいレンズのメリットを

・光を取り込む量が多いので、シャッタースピードを早くできる

=暗いところでも短時間で撮れる

=ブレブレの写真にならない

・原理は知らないけど、背景がよくボケる

お分かりいただけたでしょうか?

 

 

で、ですね

明るいレンズと言えば

単焦点レンズです。

ズーム機構がないので、明るいレンズになりやすい、価格も手頃なのです。

お高い単焦点レンズもあるし、ズームでも明るいのあるんですけどね

 

一度明るい単焦点で写真を撮ると、プロになったかのような気分が味わえますw

単焦点レンズ使ってみたいなぁって人にオススメレンズ

キャノンユーザーさん向けになっちゃいますけど・・・・

 

 キヤノン EF50mm F1.8 II 《納期約3週間》

 キヤノン EF50mm F1.8 II 《納期約3週間》

価格:9,000円(税込、送料込)

EF50mm F1.8 Ⅱ

焦点距離が50mm(75mm)の固定で、F値がF1.8~暗い方へ

これ、1万円を切る値段です。

春だとカメラが売れるので、通常より多少お高いですね

作りはチープだけど、値段の割に面白い写真撮れます(^^)

焦点距離はAPS-C だと、ちょい望遠になります。

でも昨日の記事のように、望遠の方がボケやすいのです。

 

 

では、このレンズで撮影した画像をF値の変化量で比べてください

なお、シャッタースピードとISO感度はオートです。

オートだから同じような、写真の色とか明るさで表現出来ます。

 

1.8_T_R

F1.8

 

 

3.2_T_R

F3.2

 

 

5_T_1_R

F5

 

 

13_T_R

F13

最後だけ暗くなっちゃいました汗

 

でも、猫の後ろの背景見てください。

F値が多くなる・暗くなる(絞る)ほど、背景がボケなくなってきてません?

原理は知らないですけどw

 

 

キャンパーの皆さん

夜に写真を撮って手ブレでブレブレ写真になっちゃたりしてませんか?

背景ボケボケの写真を撮りたいと思いませんか?

そんな時にF値の小さい(明るい)レンズを使ってくださいニコニコ

 

IMG_4619_T_R

シャッタースピード早くできるので、星も流れません

 

DSCF0601_T_R

短時間なので火の粉が止めて写せます

 

 

IMG_0911_T_R

三脚使うと確実ですけどね

 

 

最後に私の持ってる単焦点レンズをご紹介して終わります。

 

【送料無料】【あす楽】 キヤノン EF40mm F2.8 STM

【送料無料】【あす楽】 キヤノン EF40mm F2.8 STM

価格:18,252円(税込、送料込)

 

俗に言うパンケーキレンズ

子供用に2つも買っちゃった!オークションだけど

 

 

 

 

(焦点距離)標準レンズとして使ってます。

 

レンズも一生物

いい写真を残したいなら、思い切っていっちゃってくださいな

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-カメラ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.