このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の話

投稿日:2015/4/12 更新日:

キャンプネタではありません。我が家の猫の話です。

ちょっぴり悲しいお話なので、興味のない方はそのままお戻りください。

1年前にフェイスブックに書いた記事です。

1年経ったので、当時の記事と、現在の様子を記録として残します。

 

 

10155442_390617721078505_1409265958_n_R

≪フェイスブックより転載≫

うちの老猫、名前は【みそ】

ここ数日行動が変なんです。

明け方、いままで聞いたことない声でアオンアオン鳴きだす。

いつも私の顔を見て、撫でろ撫でろ鳴くくせに、最近はそっけない。

もともとマイペースでのんびりな子だったから特に気にしなかったし、

普通にご飯食べて、普通にテクテク歩いてる。

でも、なんとなく様子が変。

「あれ?もしかしたら目が見えなくなってない?」



 

何気なくそう感じて、よく観察したら、行動の辻褄が合ってきた。

今日は半日休みを取って動物病院へ。

結果、両目とも網膜剥離の出血で失明していました。

原因は血圧なのか、脳なのか分からないが血液検査の結果は特に悪くないんだって。

でも、目はこの先治ることがない。

すごく可哀想で悲しい。

野良だったのを家で飼い始めた時は、すでに大人だったので、推定14歳以上。

立派なお婆ちゃん猫なのでいつかは・・と思わないこともなかったけど、

目が見えなくなるなんて。

 

大きな目で俺の顔をじ~っと見るのが印象的な子で、

もうこれからはやってくれなくなるのが本当に寂しい。

うちの猫は外におしっこに行く。

庭の外にも自由に出入りが出来た。

さすがに道路は危ないので、庭のフェンスも隙間が無くなるように改造した。

ウン万円の急な出費は痛かったけど、出来ることはやってあげないとね。

この先は、天寿を全うするまで、しっかり面倒をみよう。

ある日何事もなく、電池が切れるように寿命が尽きてくれるのが理想。

目が見えなくても不自由なく最後は幸せに逝ってもらいたい。

あと5年は生きるかな。

 

≪フェイスブック記事ここまで≫

 

 

あれから一年

 

IMG_3420_edited-1_T_R

目はますます濁って、真っ白

耳も全く聞こえていないみたい・・・

 

 

でも動物ってすごいね

キラキラ

 

この子はもともと賢い猫だったんだけど、今はあまり不自由なく生活してます。

匂いとヒゲを頼りに、トコトコ歩き回ってます。

 

ほんとすごい!

私が食事をすれば、匂いで気づいて近くをウロウロするし

急に立ち上がったと思うと、トコトコ~と外に出ておトイレしてました。

歩いてると、壁にはぶつかります汗

チョンって。

鼻先が少し触れて、「あ、違うわ」って感じで方向転換します。

ズンズン進んで、もう一匹の猫に突進していき、頭を猫パンチされてしまいますけどw

目の見えるころは、もう少し野性っぽかったので、

知らない人が来たり、私が子供たちを怒鳴りつけたりすると、逃げて行ったりしてましたが

今じゃ知らん顔で寝てたりしますネコ

 

目が見えなくなってからの方が 毛艶がいいんです

1年前に書いたときは、あと5年って言ってるので、今の時点で残り4年の計算だけど、

やっぱりここからさらに5年は生きそうですね(^^)

あと10年・・・  そりゃ無理かなぁ・・・

でも、子供たちが家を出るまで生きていてほしいと願いますね。

 

 

あれ?

もしかして最後まで読んでくれちゃった人がいました?

どうもありがとうございました(^^)

 

今一番困っちゃうこと

庭でう〇ちするから、庭がう〇ちだらけになるんですビックリ

高規格サイトって言われるけど、う〇ちだらけですよ~

スコップで拾ってますけどね(^^;)

336




336




   

 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-我が家の記録

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.