このエントリーをはてなブックマークに追加

食べたくなったら自宅で綿あめ。子供たちにも大人気、綿あめメーカー

投稿日:2014/12/6 更新日:

おまっとおさん!(キンキン風に)

綿あめ機のレポになります。

EAST 綿あめメーカー 

 

IMG_1751_T_T1

税込2,880円です。

これさえあれば家の中で綿あめ食べ放題 ヽ(^◇^*)/ ワーイ

西日本の人向けにいうと綿菓子食べ放題 ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

 

IMG_1752_T_edited-1_T1

サイズはこんな感じ

 

 

IMG_1753_T_edited-1_T1

構造はいたってシンプル

この熱源の上に

 

 

IMG_1754_T_edited-1_T1

ザラメを入れるお皿を乗せるだけ

 

 

IMG_1758_T_edited-1_T1

コンセントのコードが短くて使いづらい。延長コード要ります。

 

 

IMG_1760_T_edited-1_T1

スイッチも一つしかついてません。

 

 

IMG_1759_T_edited-1_T1

ザラメを入れる前に5分の余熱。

スイッチ入れるとハロゲンがついて、真ん中のお皿が高速で回転します。

 

 

IMG_1764_T_edited-1_T1

余熱したらいったんスイッチを切って、お皿中央の窪みにザラメを投入。

スプーンも付属してました。

スプーン一杯より少なめで入れるのがベスト

 

 

IMG_1767_T_edited-1_T1

少な目がベストなのは、お皿の内側へザラメを押し込む必要があるので。

こうしないと高速回転時にザラメが飛び散るらしい。

飛び散ったら嫁さんに怒られるので、飛び散るかどうかはテストできませんww

 

 

IMG_1774_T_edited-1_T1

ザラメはこれを使いました。

スモークするときに使ったザラメの残り。

これ一袋全部を綿あめにしたら、きっとすごい量になります。

 

 

IMG_1769_T_edited-1_T1

ザラメを入れてスイッチ入れたら、約2分半で綿が出始めます。

 

IMG_1770_T_edited-1_T1

綿あめ作りは、意外とテクニックが要りますね汗
どのくらいかな?5分くらい?

ザラメがすべて溶けると音も静かになるのでわかります。が、綿は出続けます。

 

 

IMG_1779_T_edited-1_T1

淵を回転させながら、割りばし自体もクルクル回せば綺麗な綿あめができます。

でもね、5分回し続けると結構しんどい

 

 

IMG_1783_T_edited-1_T1

完成

 

 

IMG_1787_T_edited-1_T1

セッティングだけしてあげれば子供達でも楽しめます。

 

 

IMG_1788_T_edited-1_T1

自分で作ったのを美味しそうに食べてました。

 

 

 

続いて気になるお片付け編

 

 

ベタベタなんじゃねーの?めんどくさいんじゃねーの?って思いましたが、

 

 

IMG_1791_T_edited-1_T1

外周の部分はポコンと外して

 

 

IMG_1793_T_edited-1_T1

お湯で洗うだけ。

 

 

IMG_1794_T_edited-1_T1

お皿の部分もお湯に浸けるだけ

ただかなりの高温になってるのでそれだけは注意しなくてはいけません。

 

 

IMG_1790_T_edited-1_T1

この部分にも溶けた砂糖が付いてますが、ここは洗えないのでお湯を絞った布巾で拭き取ります。

でも、片付けもあっという間

 

 

IMG_1773_T_edited-1_T1

自宅で簡単綿あめ機

好きなだけ綿あめ食べれますよ。

 

卓上カキ氷機と同じようなポジションかな?

卓上綿あめ機、一家に一台!

下のリンク押してから買ってよ~w

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-便利グッズ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.