このエントリーをはてなブックマークに追加

〇っぱいの話

投稿日:2014/11/27 更新日:

本日の記事は〇〇について詳しくお伝えいたします。

 

 

o0320024012603747265_T1

あ、ごめんなさい。

上の写真は今日の記事とは全く関係ありません!

間違えちゃった (ゝω・)テヘペロ

 

 

 

IMG_0627_T_T1

今日は、「ペグがいっぱい」というお話だお

画像とタイトルでどこまでPV増えるかチャレンジしちゃいましたw

どうもすみませんでしたー!

 

 

 

さて、いつの間にか増えてしまったペグたちのご紹介。

 

 

 

IMG_0627_T_T1

写真の上段左から

・スチールペグ 20本前後

たくさんあるので、まとめて輪ゴムで結わえてます。物置に同じくらいの量が眠ってます。

タープやらなにやら買うとオマケで付いてくるペグ

細くて頼りないですがバケツの中に入れて風で飛ばないようにしたり、

あまりテンションのかからない所へペグダウンする時に使います。

 

お隣

・ビジョンピークス スチールVペグ 10本

 

お値段100円前後

長さは30cmほどあります。

砂サイトだと細身のペグはスポッと抜けてしまう時でも、このペグなら噛んでくれます。

根元まで打ち込まず真ん中あたりで止めると、テンションかかった時にそこから曲がります。

 

 

上段真ん中のカラフルなやつ

・ドッペルギャンガー  アウトドア レインボージュラルミンペグ

カラフルでかわいいじゃないですか!

ってんで購入しましたが、柔らかくて力強くないのと、引っかけるところの形状がお気に召しません。

一回だけ使って、ほぼ未使用

 

 

その右隣

・エリッゼステーク 18cm レッド 16本



言わずと知れた鍛造ペグです(通称エリステ)

1セット8本を、別々で買って今や16本。

うーん 6千円かぁ

 

 

スノーピークのソリッドステーク(通称ソリステ)を見たときに、ペグに1本400円以上って・・・ アホだ・・・

って思ってました。

えっと、18cmだけで、16本あります。

お隣に目を向けると・・・・

・エリッゼステーク 28cm レッド 6本

あれ?買ったときは6本セットだったのに、5本になってる。

ピルツを購入した時に思い切って鍛造ペグに手を出しました。

28cm、ずっしり重くて頼りがいあります。

でも、8角形のピルツに対して6本しかなくて(^^;

結局ガイロープも合わせると、全然足りず18cmを追加購入したわけであります。

鍛造ペグ、素敵ですね。

ハンマーでガシガシ打って、どんどん入っていきます。

強いです。固い地面に負けないですよ。

でも値段も高すぎます(TωT)

 

 

 

IMG_0627_T_T1

下段

・オガワ ペグ 6本

ピルツの中に入ってました。

意外と太くてしっかりしてます。

でも曲がりが少ないので、ガイロープを引っかけるときにクルッとまわって外れたりします。

あれ?6本しかないけど最初から6本だったかな?物置かな?

最後です下段右隣り

 

 

・プラペグ

何本あったっけかなぁ?

Colemanのテントなどについてくるペグです。

プラスチックと侮るなかれ!

我庭の芝生サイトでは一番使える一品です。

打ち込むことが出来れば、地面との抵抗力は強いですよ。

すっぽ抜けたりもほとんどありません。

たくさんペグあるけど、いざという時とどんなキャンプ地の地面がどんなか分からないのですべて持って行っちゃう感じです。

ペグが抜けちゃうのってすごく危険だと思います。

安心して睡眠をとりたければペグダウンはしっかりと行わないとね。

 

 

 

IMG_0628_T_T1

左スチールペグ袋、右プラペグ袋

左のペグ入れはこいつです。

生地も厚めでそうそう破けないでしょうね。

 

 

これだけ持ってるとずっしりしますけど、ツールキャリーバックに入れて持ち運んでいます。

 

次回はこのツールバックに入ってる他のツールをご紹介します。

これだけのペグがあったら、幕は何張出来るんでしょう。

 

キャンプ場でペグを忘れたら私を探してくださいw

騙されちゃって来ちゃった人、鍛造ペグも騙されたと思って使ってみて。

一回使うと信頼度が抜群なのがわかるはず!

エリステなどカラフルなのもあるので、いいですよ~

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-ペグ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.