このエントリーをはてなブックマークに追加

アルパカストーブの実力③

投稿日:2014/11/8 更新日:

アルパカくんの実力は!?

img_0_T1画像はお借りしました

 

絶対私よりイケメンです。

そっちの話じゃなくて、こっちのアルパカですね。

堂々の最終回ですw

 

 

 

アルパカくんに火入れ

IMG_0308_T_T1

17時33分  正面13.5℃ 裏13.2℃

 

 

 

IMG_0316_T_T1

17時35分(2分後)  正面14.1℃ 裏13.5℃

約二分で炎が安定しました。

 

 

IMG_0318_T_T1

17時36分(3分後)  正面15.0℃ 裏13.7℃

簡単に温度が上がりますよ。

正面の足元でこの温度なので、五徳乗せてオープンな上部はもっと暖かです。

 

 

IMG_0323_T_T1

17時40分(7分後)  正面18.6℃ 裏15.1℃

7分で5℃上昇しました。裏側は熱を遮断できてることもわかります。

 

 

 

IMG_0324_T_T1

17時43分(10分後)  正面21.8℃ 裏16.7℃

私の体感で20℃を超えれば寒いという感覚はなくなります。

幕内なので、風も遮断してます。より暖かです。

 

 

IMG_0332_T_T1

17時48分(15分後)  正面25.1℃ 裏18.1℃

24℃を超えたら快適。3シーズンシュラフでも寝れますね。

底からの冷気を遮断できた場合ですけどね。

 

 

 

IMG_0333_T_T1

18時11分(38分後)  正面27.2℃ 裏19.1℃ 最後の検証写真です。27℃オーバー、半袖で十分です。

 

今回のテスト、アルパカストーブの真正面で当たり続けた温度と、シールドがあるとは言え、真裏に置いた測定器の温度なので幕内全部がこの温度でありません。

ピルツ広いしね。

 

でも、底部でこの温度なので、上部の方が暖かい空気があります。

上部ベンチレーター開放なので、暖かい空気は抜けてしまいますが、サーキュレーターなどで循環させれば効率が良いかもしれません。

 

いかがでしたか?アルパカストーブの実力テスト。

一酸化炭素中毒の危険なども問題となりますが、安全に配慮して使用すれば、アルパカくんはいい仕事してくれます。

ご使用の際はくれぐれも自己責任でお願いいたします。





   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-暖房器具

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.