このエントリーをはてなブックマークに追加

焚き火テーブル VS フィールドラック

投稿日:2016/7/1 更新日:

 

私の持ってるテーブル比較してみます

フィールドラックは、ラックなんですが、天板付けてテーブルとして比較ね

結論から先に言って、私はフィールドラックの方が好き

 

 

IMG_6052_edited-1_T1
左が焚き火テーブル、右がフィールドラック

この2台は、どちらもユニフレームですね

良い仕事してますユニフレーム

 

我が家には焚き火テーブル2台、フィールドラックが2台あります

3人で出るキャンプも多いですが、2台ずつあれば十分です

フィールドラックは1台はそのままラックとして使用しています

 

IMG_6051_edited-11_T1
51Lサイズのイグルー クーラーボックス MARINE ULTRAを置いても大丈夫

って言うか、ぴったりサイズ

 

 
さて、前置きが長くなりましたが、色々と比較

 

 

 

価格


 

焚き火テーブル



7,200円

軒並み売り切れで、Amazonではプレミア価格になってますね汗
 

 

フィールドラック



こちらは売切れてませんね

※2017年3月 売切れてます

 
 

2017年3月追記

フィールドラック ブラックというのが販売されてます

 

 

テーブルにするのでステンレス天板も



3,900円+2,800円 = 6,700円

 
 
お値段の上がるウッド天板もありますが、ステンレスの方が使い勝手は良いです

熱々のフライパンや鍋などもそのまま置けます

価格はフィールドラックの勝ち

 

 

収納

収納時の大きさと重さを比較

写真撮り忘れたけど、それぞれ天板の厚みと考えてOK

 

焚き火テーブル
・55×35×2.5(厚さ)㎝
・重量2.8㎏

 

フィールドラック
・60×35×1(厚さ)cm
・重量約1.7kg 天板重量約1.1㎏

天板はフィールドラックに重ねられるので、同等と考えてください

重さはどちらも互角、厚さと横幅の違いだけ

よって、引き分け!

 

 

高さ

IMG_6054_edited-11_T1
使用時の高さ比較

 

焚火テーブル:37㎝

フィールドラック:23㎝

 

ハイチェアなら焚き火テーブル、ローチェアならフィールドラックと言うところですね

ハイでもローでも使用できないわけじゃないので、問題なし

 
 
私の持ってるオガワのハイバックチェアのサイドテーブルとしては焚き火―ブルじゃなきゃ届きませんけどね

 

使用面積

IMG_6056_edited-11_T1
重ねてみました

焚き火テーブル:55×35㎝

フィールドラック:60×35㎝

その差は5㎝

焚き火テーブルは端っこが数ミリずつ木になってます

あ、あと大事なこと

 

 

IMG_6061_edited-11_T1
焚き火テーブルは、脚の構造上、端っこに物を置いたり、端に手をついて立ち上がったりすると

ひっくり返ります

子供なんかひょいと手をついて何度か危なかった時があります汗
安定性も使用面の大きさでも、フィールドラックの勝ちな気がします

重ねられるように四隅に穴が開いてますけど

 

耐荷重

焚き火テーブル:50㎏

フィールドラック:30㎏

耐荷重は焚き火テーブルの方が大きいですね

だけど、焚き火テーブルに50㎏も載せますか?w

 

 

61pU2PhDzYL
むしろ重ねるフィールドラックにこのスペックは欲しいですね

ちなみに、たくさん重ねて、一番下のラックが30㎏越えちゃダメなようです

耐荷重は引き分け?

 

結論

初っ端に結論書いてますけど

今からもう一台買えと言われれば、私はフィールドラックを天板とセットで買いますにんまり
ラックとしては、重ねて使用したことが無いので何とも言えませんが、天板を外せば網目状になるので、濡れたものを乾かすのに

使えたりします

でもまあ、ラックとしてはコーナンメタルラックの方が優秀
焚火テーブルは売切れ続出だけどフィールドラックは直ぐに手に入ります

ちょいロースタイルなら間違いなしです

おススメしますナイス
 
 
 

336




336




   

 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-テーブル

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.