このエントリーをはてなブックマークに追加

九頭竜湖レイクサイドモビレージ 振り返り④

投稿日:2014/9/22 更新日:

九頭竜湖レイクサイドモビレージ振り返りの第4弾

 

 

最終回でございます。

2日目の夜も、9時にはピルツの中へ

幕内はすでに20℃ありました。

明け方の冷え込みを見越して、アルパカ君に点火

24℃くらいまで気温は上がりました。

この辺、写真が全然ありません。

ブロガー失格?

記念撮影はしました。

IMG_9180_B_T1

IMG_9181_B1_T1

24℃、半そでの私ですが、ちょっと動くと暑い

 

 

今回のキャンプは3DS持ってきてます。

アウトドアにゲームを持ち込むのはどうかと色々な考えがあるかと思いますが、

今回は許しました。

今回のキャンプはアクティビティは



カヤック

 



スラッグライン

結局やりませんでしたが

 

釣竿を持ち込んでいますが、

万が一の雨だと全滅ですからね。

 

 

インドア用だと、

 

トランプとドブル

このゲーム、単純明快で予想以上に面白いですよ。

低学年のお子様でも大丈夫



も持ってきましたが、一緒にやる元気がなかったので

3DSやらせました。

昼間はしっかり外遊びしたし、夜のお楽しみということで。

 

 

 

目が悪くなると困るので、ピルツの中にガスランタンをイン。

幕の中への持ち込みは自己責任で。

ゲームをやらせてるのを横になりながら見てたら、

いつの間にか寝ちゃってました

 

 

子供たちはランタンのガスが消えるまでゲームをしてたらしいので、

23時過ぎに寝たそうです。

21時半ごろ私はガチ寝w

 

目が覚めたのは3時半でした。

お隣の赤ちゃんの夜泣きの声で

ああ、泣いてるなぁ・・ 

たまに「ヒャー」という声も。

鹿の鳴き声と、赤ちゃんの泣き声の競演をシュラフに包まって聞いていました。

同時に軽い尿意も覚え。

すでに6時間近く寝てるので、ここでトイレに起きたら完全に目が覚めちゃうなぁ

こんな時間に起きちゃったら何しよう・・・

なんて考えて何とか寝ようとしたけど、ちょっとの尿意が落ち着かず寝れない。

覚悟を決めてトイレへ

トイレから戻り一服

 

( ´⊿`)y-~~  ぷはー

肌寒いくらいで心地よい。

寒いほうがタバコは旨いのぉ

再びシュラフに潜り込んだら、あっという間に二度寝してました

 

次に目が覚めたときは、

お隣の子が、うちのサイトのすぐ横で

「パパ~ 魚釣れたよ~」って叫び声でした

時計を見たら7時半

寝すぎたってくらい寝ましたw

こんなに寝るなんて、自分でもびっくり!

カヤックをガシガシ漕いだのが効いたか?よく寝ました。

 

IMG_9185_B_T1

子供たちはまだ夢の中

 

一服して、顔洗って、やることないので少しずつお片付け

 

IMG_9189_B_T1

次男が先にお目覚め

 

 

ほどなく長男もお目覚め。

朝ごはん

 

 

IMG_9194_B_T1

IMG_9191_B_T1

今回もホットドッグを用意

簡単でいいですね

 

 

IMG_9200_B_T1

二日間遊びまくったので、長男も次男も持ってきた公文の宿題をやらせます。

 

私は本格的に撤収準備

 

IMG_9203_B_T1

来る時よりもきれいに詰め込め撤収準備完了

 

 

このまま帰っていいのか、電話して確認するとそのまま帰ってよいとのこと。

「誰も居ないから夕方まで居ていいよ~」とも言われました。

ゆっくりするのもいいけど、家に帰って片づけやら洗濯のこと考えるとねぇ

10時発で帰路に就きました。

 

12時半自宅

 

app-054837800s1410759885_T1

家に上がらず荷物は庭の物置へ撤収

 

洗濯もやって、お風呂に入って、キャンプ終了

以上が、2014年9月12日~15日の九頭竜湖キャンプでした。

一部残念なこともありましたが、カヤックもたくさん出来たし

2回目のキャンプとしては上出来だったのではないでしょうか。

また、ぜひ訪れたいキャンプ場でした。

 

 

備忘録

キャンプへ行く前に、嫁に「お小遣い置いておいて」って頼んでたんだけど、

出かける前に見たら10,000円が置いてありました。

 

おい、小学生2名と大人1名が3日間過ごすのに10,000円で足りるか~~~

サイト代と、食費だけでいくらかかんねん!

ヘソクリからの持ち出しの多いキャンプとなってしまいました

ウホッハート

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-九頭竜湖レイクサイドモビレージ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.