このエントリーをはてなブックマークに追加

九頭竜湖レイクサイドモビレージ 振り返り③

投稿日:2014/9/21 更新日:

九頭竜湖レイクサイドモビレージ 2日目

振り返りは第3弾

 

AM5:00 起床

しっかり寝れました。

 

IMG_9079_B_T1

朝の九頭竜湖

ガスがいい感じです。

子供たちはまだ睡眠中。

朝のコーヒーでまったりの予定が、コーヒー忘れ。

自動販売機もありません。

ま、元来まったりできないセッカチな人間なんで良いんですけど。

さっそく座ってられなくて、今回持ってきたアイテムを取り出す。

てれれてっててー

トラウトロッドー

 

てれれてっててー

スピニングリール

 

てれれてっててー

スプーン

スプーンってルアーです。

こんなの。

 

本気で釣れると思ってないのでルアーのチョイスも適当。

生体反応なし

釣れなかったけど、釣りをしました。

ちなみに、翌日の話ですが、他の方が20㎝くらいのブラックバスを釣っていました。

 

30分ほどで飽きてサイトに戻ると長男が起きていました。

さっそく着替えさせ、カヤックに乗ります。

電動ポンプは朝の使用では煩いと思い、昨夜のうちにある程度膨らましてあるので、

手動ポンプで空気圧を調整して完了。

湖岸までえっちら運んで、出船。

湖岸はぬかるみになっているので、乗るときに足がドロドロ、カヤックの中もドロドロ。

気になったけど、気にせず行きました(後で洗うの大変でした)

まずは目の前の橋を目指します。

 

IMG_9083_B_T1

夢 の架け橋と呼ばれる橋で、瀬戸大橋のテストケースとして造られた橋だそうです。

早朝の湖は風もなく、風も心地よい冷たさで気持ちが良い。

水温は20℃前後。水の方が温いくらい。

 

DSCF0941_B_T1

DSCF0946_B_T1

DSCF0947_B_T1橋の下もちゃんと潜りました。

 

 

DSCF0952_B_T1

途中で上陸したりもしました。足がさらにドロドロになったけど・・・

 

 

一度サイトに戻る。

次男も起きてきたので、朝食用で買っておいたパンとお握りをもって3人で出船。

 

DSCF0954_B_T1

 

DSCF0955_B_T1

ガスも抜けて、日も照ってきました。

いい景色です

 

 

景色を眺め、湖上で朝ごはん。

釣竿もカヤックに持ち込んでみました。

 

DSCF0957_B_T1

カヤックの上からトローリング

カヤックって予想以上に船速があって、軽いスプーンじゃ浮き上がってきちゃう。

トップウォーター スプーンです。

釣れません。ニジマス程度じゃ追いつけないスピードだし(^^;

 

 

IMG_9092_B_T1

子供たちだけでも出船

トランシーバーも持たせてあります。

なにかあれば連絡せーよ。

こんな広い湖じゃ簡単には助けられないですけど

 

 

IMG_9107_B_T1

船速ありますね。航跡でてます。

 

IMG_9109_B_T1

IMG_9120_B_T1

しばらく遊んでいたら電話が入り、福井のお友達が駆けつけてくれることになりました。

鯖江市から1時間半の時間を掛けて来てくれることに。

夕方に用事があるとのことで、滞在時間2時間。

行き帰りの時間の方が長いのに・・・・

ありがたい

それじゃおもてなししなくちゃね

 

カヤックを陸に上げ買い出しに。

ドロドロのカヤックは洗わずに、泥が乾くように干しました。

気温が高いと、空気が熱で膨張し、パンクするらしいので、カヤックの空気を少し抜いておきましょう。

たぶんこの時期の九頭竜湖周辺の温度では大丈夫だと思いますが、念には念を入れて。

車で20分、白鳥IC近くのバローへ買い出し。

上等のお肉は高いので、中級のお肉とウインナー、焼き肉のたれを購入。

ホームセンターも探して、炭と薪を購入。

ホントに手抜きで何も持ってきてない

 

急いでキャンプ場に戻って、炭を熾し、タープも設営。

準備が出来たところでタイミングよく来てくれました。

 

IMG_91312_T1

Wファミリー

いらっしゃーい

うちと一緒で父子家庭w

嫁さんは置いてくるに限る!?

 

 

おもてなしは、BBQとノンアルビールといなり寿司。

野菜のない素敵なバーベw

食事のあとは、カヤックで遊んでもらいました。

 

IMG_9137_B_T1

IMG_9146_B_T1

お昼を過ぎてから、だいぶ風が出てきました。

 

IMG_9155_B_T1

うちの子たちは湖畔で石投げ。

石投げてて楽しいの?って思っちゃいますね。

 

 

私はカメラの練習。

どうやったら素敵な写真撮れるか勉強中です。

 

IMG_9122_B_T1

IMG_9174_B_T1

IMG_9176_B_T1

IMG_9125_B_T1

 

 

 

2時間ほどで遊んでWファミリーとはサヨナラをしました。

我ファミリーももう一度カヤックに乗って船旅。

 

DSCF0965_B_T1

風が強かったので、向かい風に立ち向かいながら必死で漕ぐ。

 

DSCF0962_B_T1

あまりにも必死なので、後ろの私は水しぶき浴びちゃってます

朝は簡単に行けた夢の橋まで、とんでもなく時間がかかりました。

 

つかれた~

橋まで来たら、あとは何もせずカヤック上でお昼寝。

風の吹くまま気の向くまま流されてみました。

気持ちいい!!

油断すると流されすぎちゃうのが怖いですが・・・

途中の立木をアンカーにしてプカプカ、グーグー

子供たちは本気で寝ちゃってました。

4時くらいに岸に上がって、カヤックを洗いました。

カヤックかついで水場まで行くのが大変でした

 

 

本当は翌日も遊ぶ予定のカヤックでしたが、

水場までの移動と、泥を洗い流すのが大変だったため、これで終了。

IMG_9187_B_T1

完全乾燥中

例の謎のオブジェが役立ちました。

 

そのあと、今夜の支度として、アルパカに石油入れたり、焚火の用意をしたり。

昼のBBQの灰を処理してて、例の件は起きたのですが・・・

晩のご飯と、お風呂に入りに再び白鳥市内へ。

 

DSCF0968_B_T1

美人の湯しろとり

温泉でした。

前回のキャンプでの「おんぽいの湯」と同じ、ヌルヌルのスベスベの素敵な湯質。

飲料用のお湯もありました。

飲んで美味しいというものではありませんけどね。

 

 

晩飯は今夜もコンビニで

今回は酒のつまみに、チゲ鍋うどんを買いました。

 

IMG_8982_B_T1

子供たちは辛いのがダメなので、私専用。

あとは、お弁当とアメリカンドックやら。

いつでも食べれそうなものですが、いいんです!きっと。

外で食べればなんでも美味い!きっと。

自分を納得させたところで

次回へ続く。

 

あとは寝て、起きて、片づけて、帰るだけ。

でも、もう一回続きます。

m(_ _)m ぺこり

ウホッハート

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-九頭竜湖レイクサイドモビレージ, 釣り, カヤック, 温泉

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.