このエントリーをはてなブックマークに追加

九頭竜湖レイクサイドモビレージ 振り返り①

投稿日:2014/9/18 更新日:

 

9月13日~15日 九頭竜湖レイクサイドモビレージ その1です。

13日土曜日の出発2日前から積載開始w

今回は嫁さんのエルグランドを借りたので、好きな時に車を自由に使えない。

バリバリのキャリアウーマンの嫁さんは、前日の12日は朝から深夜まで仕事。

車への積載は11日の夜にスタート。

嫁は1日キャンプ道具を積んで会社に行ってもらった(^^;

 

 

11日 出発2日前

嫁が帰ってくるまでに、庭の倉庫から和室へ荷物運び。

本来なら庭から車への運搬で済むけど、積載が夜になるのでワンクッション多い

IMG_20140911_104446_T1

写真じゃ見えないけど、汚すと怒られちゃうので270㎝のグランドシート敷いてます。

 

 

まあこんなもんかな?と一通り眺めてちょっと安心。

嫁さんの帰りを待つ。

嫁さん帰宅後に、クーラーBOXを残して積載完了。

あと、最後まで持っていくか悩んで止めたのもある。

 

ファイアープレーステーブル

 

LOGOS クワトロポッド





 

 

SOTO  ステンレスダッチオーブン(10インチ)

焚火の直火OKだし、ファイアグリルは持っていくからダッチでカレーでも作ろうかなと思ってたけど、結局持っていかず。

今回は食事は手抜きで、ガンガン遊ぶ!と言うことにしました。

なので、こいつらは倉庫へお戻り~

 

 

12日 出発前日

本来ならば買いだし行ったり料理の下準備したりするのだけど

食事は手抜きと決めたので、やることなし!

やることないと逆に不安。

道具は一式、嫁さんが載せて仕事行っちゃってるし・・・・

 

無駄にソワソワしてましたw

 

起きてても仕方ないのでいつもより早めに就寝。

無理やり寝ました(^^;

 

 

13日 出発日

4時前に起きちゃいました

ΣΣ(゚д゚lll)

嫁さんを起こさないように、静かにクーラーボックスなど積み込み。

我が家は家庭内別居中で、嫁さんは子供部屋で寝てます。

っていうか、こうやって書いてるとすごく恐妻家みたいに聞こえますね(^^;

結婚して13年経ってますので、そこまで仲良しではないですが、仲は悪くありません。

心配性なので、あれこれ言われ面倒なだけですw

 

で、まだ5時

朝食

app-006315000s1410551972_T1

せめてウドンだろ?と思いながらも無かったので、早朝担担麺。

いや、むしろ正解だったかも!パワー出るよ

 

 

出発8時で、7時に起こす予定だった子供たちを叩き起こす。

 

起きろ (゜Д゜)ゴラー

眠かったら車で寝ろ!キャンプ場で寝ろ!とっとと起きろ~

 

パンをかじらせ、顔を洗い、トイレに行かせ、着替えをさせて7時前。

いくべ~

 

九頭竜湖レイクサイドモビレージへは、予約せずに行くつもりだったけど、

3連休なのと、以前に某有名パパブロガーさんの影響で混んでるかもしれないので、

2日前にビビって電話予約。

やっぱり予約しなくても余裕だったみたい(^^;

その時、INの時間を確認したところ10時には入っていいよ。とのこと。

で、8時出発を予定していたのですが、他の方のブログでチェックすると9時にはイケるみたい。

ブログでのレポは参考になります。

 

 

app-074976200s1410558148_T1

全部積み込んで出発

高速に乗る前に、ガソリン補給とコンビニに寄って、白鳥ICを目指す。

東海環状自動車道→東海北陸自動車道→九頭竜湖

ナビの時間では2時間半の道程

 

 

受付のドライブイン九頭竜到着が9時20分

 

IMG_8791_B_T1

ほぼ時間通り。

いや、実はもっと早く到着出来ました。

法定速度とか突っ込まない

 

白鳥ICを降りたら車載ナビはまっすぐ行けと指示

なんかまっすぐは直通で有料道路っぽい。

え~?とビビって下道に逃げる。

あとから知ったのは中部縦貫自動車道って無料の道でした。

嫁さんの車の古いナビで、いまいち信用してないんですよ。

新しい道とか更新してないので・・・ 新東名道路走ると山の中です(^^;

で、リルートかかって、指示された道は峠道。

峠道の手前で、すぐ横に入れば中部縦貫自動車道へ戻れるのにナビは峠道へと。

一回断ったのでナビが怒った?w

この選択で20分くらいは時間が違った気がします。

 

でも、おかげで景色は良かった。

 

IMG_8779_B_T1

長男が車窓からパシャリ!

あまりいい景色に見えませんなぁ

 

 

IMG_8789_B_T1

勝三桜という名所らしい

こちら(PDFです)

峠の名前も油坂と言うらしいです(^^)

あぶら汗が出るくらいきつい坂道・・・ ガソリンもいっぱい使った

 

 

ドライブイン九頭竜到着。

こちらは9時から営業みたいです。

すでに数名のバイカーが食事をしてました。

いい意味で、いい加減?良い加減?って言うのか、キャンプ担当はおじい様らしいですが

いい塩梅で素敵な受付をします。

 

サイト利用料 車1台330円 + 小学生以上3名990円 + テント1張りが2日4,400円

合計5,720円だったと思います。領収書紛失

まあ、HPみてください。

 

受付を済ませると、また白鳥方面へ車を移動させます。

キャンプ場はドライブインから少し離れたところ。

IMG_8792_B_T1

 

IMG_8793_B_T1

入り口 ワイヤー張られてます。 ネジロックカラビナで止めてあるので、外して入場

 

 

坂道を降りていくと

 

app-096143400s1410572403_T1
この景色

フリーサイトですが、ある程度の段々になってます。

 

 

初めてのフリーサイト

場所選びが難しい!

水場とトイレが一つしかないので、子持ちとしてはなるべく近いところを・・・

でもカヤック出すので湖畔に近いところを・・・

我々より早く入ってた人が一組だけいました。

その方、さすがに良い場所なんですよね~

だけど、100以上泊まれるサイトで、いきなりお隣に行くのは嫌がられるかなぁと(^^;

あとね、なんて表現したらいいかな、

各段に行くのには、整地されてない道を上がるんだけど、それが細い。

下手にその周りに設営すると、他の人の動線塞いだり、

奥に入って設営して、万が一他の人に塞がれちゃうとこちらも身動きがとれない(車でね)

どいてって言われるのも言うのも嫌だしね。

かと言ってトイレから遠いところでひっそりとってのも厳しい(>0<)

すげー難しいのよフリーサイト。

パーソナルスペースってどのくらいあければいいの????

まあ最後は覚悟を決めて場所を決めましたけど。

 

 

IMG_9202_B_T1

写真左側の木で出来たオブジェがある、ちょっと奥まった場所。

キャンプ場のオブジェじゃないみたい。

誰が作ったのか?これは焚き木にしていいのか?

知らん顔して隣りに設営しましたけどw

翌日、どこかのカップルさんが来て、

「作られたのですか?」って聞かれました。

珍しがって写真撮ってましたけど。



 

IMG_8797_B_T1

設営完了

風が強かったので、タープは張らず。

荷物を降ろして、ピルツを立てて、シュラフを広げて10時半には完了。

ピルツは簡単に設営できるけど、さらに良かったのは地面の状態でしょうか。

ペグも打ちやすく、エリステは簡単に入っていきました。

効きもバッチり!

 

 

 

設営できたところで、次回につづきます。

 

m(_ _)m ぺこり

ウホッハート

336




336




   

 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-九頭竜湖レイクサイドモビレージ

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.