このエントリーをはてなブックマークに追加

入門シリーズセカンド キャンプのシーズンはこれからですよ 準備編

投稿日:2016/10/13 更新日:

 

先日、この夏にキャンプを始めたお友達から一言

「もう寒くなったし、キャンプも終わりだね」

 

いやいやいやいや

何をおっしゃるうさぎさんって感じです

 

 

個人的な意見になっちゃうかもしれませんが、

キャンプはこのくらいが一番楽しめるんですよ!

 

そう思いませんか?ベテランキャンパーの皆様

 

 

ここ数日の愛知県の気温

最高気温25℃前後

最低気温15℃前後

なんとも過ごしやすい気温じゃないですかね

 

今までが暑かったので、体がビックリしているだけ!

 

 

いい機会なので、キャンプ入門セカンドシーズンとして書き残そうと思います

 

 

10月後半のキャンプのやり方

今時分から、11月中旬までは当てはまるかな?

11月はもう少し寒いか・・・

 

そうそう、大事なこと!

これは家の周りの中部地方の話ですのでね(^^;

気温を参考にしてください

 

 

キャンプ場の選び方

 

まずはキャンプ場選び

標高が高くなればなるほど気温も下がるので、場所選びも大事です

100m標高が上がると、0.6℃気温が下がると言われてます

 

あと、風ですね

風速が1m上がると、1℃体感温度が下がるとも言われてます

実際は冷たい風にずっとさらされると、1℃どころじゃない気がします・・・

 

IMG_9734_T_R
浜松市の渚園キャンプ場なんておススメです

標高差ほぼなし

日中気温が上がって暑ければ湖水浴も出来るかも!?

 

DSCF0969_T_T1
2年前の10月11日に行ってます

湖って名前だけど、ほぼ海です

海の水温は気温より遅れて変動するので、まだ温かいかもしれません

 

 

IMG_7621_R_T1
ある程度の寒さも覚悟で、標高を上げていけば一足早い紅葉も楽しめるかもしれません

前のブログに貼ってあった写真をサイズアップしてるので写真が汚くてすいません

 

 

服装について

 

おデブの私の意見は参考にならないかもしれませんけど・・・

 

レイヤードスタイルが基本です

重ね着ですね

 

暑ければ脱ぐ、寒ければ着る!

これだけのことです

Tシャツの上にネルシャツで日中は十分です

寒がりの人は、さらにもう一枚かインナーに厚手のシャツを着こみます

 

 

 

 
風を通さないジャケットも一枚あると心強いです

風は体温を奪っていきます

 

 

ユニクロのライトダウンなんかも良いですね

夜に寒いなぁって感じた時に着るダウンはとても気持ちがいい

ほっこりします(^^)

 

寝巻きについては、シュラフなどの話の時に書きます

 

 

キャンプギア

 

この夏、キャンプを楽しめた方なら特別な装備は要らないと思います

ペラペラなシュラフだと厳しいかな?ってくらいですが、そんなもん着る物で対応できます

 

寒さ対策で、タープはスクリーン?って思うかもしれませんが、

この時期だからこそオープンタープで良いと思います

虫も少なくなってます

日差しと雨の心配がなければタープなど要らぬ!って気もします

本当は要らないけど、夜露対策の為に張ることがあります

 

 

RIMG0831_R_R
テント無しで寝るのも今なら可能ですw

 

 

我が家はこの時期からクーラーボックスはスペックダウンします
油断は禁物ですが、食材が腐ったりする心配は少しだけ緩和されますね

ビールの摂取量も少しだけ減って、常温OKなアルコールが増えたりします

 

 

うーん、あとはなんだ?

気温が下がるとガスの出が悪くなりますが、このくらいの時期なら、バーナー系もガスでまだまだ大丈夫です

 

では、続きます

次回は時間別の予想気温と楽しみ方です

 

 

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-キャンプ入門

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.