このエントリーをはてなブックマークに追加

入門シリーズセカンド キャンプのシーズンはこれからですよ 実践編1

投稿日:

前回からの続きです

入門シリーズセカンド キャンプのシーズンはこれからですよ 準備編

 

ちゃんと読んでねYさん!

(ネタ提供ありがとうw)

 

10月後半のキャンプのやり方 実践編

では、仮想キャンプのこの日の条件を書きます

最高気温25℃前後
最低気温15℃前後

・見事な秋晴れの一日

・風は風速1m あまり気にならない風です

・家族構成は子供2人の4人家族設定で・・

実際、我が家は嫁がついてきたことないので分かりませんけどw

 

キャンプ場は仮想

標高200m前後のオートキャンプ場

つまり、天気予報との気温差はあまり気にしないでOKな感じで

 

 

app-028774800s1445141325_R
昨年行った十二坊温泉ゆららさんのイメージ

関連記事

温泉三昧キャンプ 1章

 

出発日 朝

 

9:00 気温20℃

事前にある程度準備してあれば、車に積み込むのは当日の朝で十分

7時くらいだとまだ肌寒いので、9時くらいから動き出してもOKでしょうね

あんまり早くからバタバタやると、子供たちがワクワクして「まだか~」と催促が止まらなくなったりしますw

 

 

意外と嵩張るのが、着替えの洋服

夏はOKだったけど、服のせいで入らないじゃん!ってことにならないように(^^)

 

心配で毛布も積みたいって奥さんが言ってる!?

それは逆らわずに、素直に頑張って積み込みましょうね

あとでブチ切れられても困るので我慢ですw

 

 

 

到着・設営

 

13:00 気温22℃

ポカポカ陽気で気持ちいですね~

設営もパパッとやってしまいましょう

 

app-006709100s1445141110_R
上着は脱いで、Tシャツで軽快に動いて動いて!

この夏にクソ暑い中頑張って設営してたことに比べれば、余裕余裕

動けるし、スキルもUPしてるし、お父さんの見せ場です

 

 

前回にも言いましたが、スクリーンタープで2ルーム作りなど止めて、タープ無しかオープンタープにしましょうよ

見上げればスッキリ秋晴れの高い空ですよ~

 

 
うん万円も払わなくてもタープは買えます

日差しも厳しくないので、うんたらデニールがどうのという薀蓄も要りません

 

 

 

遊び

 

14:00~ 気温24℃前後

ここからが一日で一番暖かい時間

体を使って色々遊んでも、ほんのり汗ばむくらいの良い気候

キャッチボールやバトミントン、鬼ごっこだって子供は楽しいはず

たっぷり遊んじゃいましょう

 

あ、ボール遊びなどは、お隣のテントに当たったりしないように細心の注意を!

子供にも言って聞かせましょう

隣のサイトは、隣の家

勝手に入り込まないようにも教えましょうね

 

 
 

風に弱いバトミントンも、根元がゴムのやつなら多少の風なら遊べます

 

 

IMG_2985_T
IMG_2702_R_R
過去の経験では、大人の方が先に遊び疲れちゃいますw

 

「オヤツ作るから」

とか言って抜け出します

もうこの時点では、ハアハア言って汗ばんでると思います

良かれと思って買ったオヤツの肉まんが、ちょっと・・・ということにww

 

関連記事

桃太郎公園キャンプ 2 初お泊り

 

 

夕方

 

16:00 気温21℃

秋の日は釣瓶落とし

あっと言う間に日が暮れます

晩飯の準備など、早めに行っておきましょう

 

私のおススメは煮込み系の料理

 

IMG_9751_T_T1
 

IMG_3386_edited-1_T_R
お鍋など最適ですが、カレーやシチューもいいですね

体が冷え込んでくる夜は、体の中から温めるのが最適です

 

材料は家でカットして、この時間に軽く煮込んでおくと後が楽です

軽く火を通したら夜用の着替えを持って、近くのお風呂に出発

あ、出発前にヘッドライトやランタンの準備もお忘れなく

帰ってきたら真っ暗なんてこともあります

 

 

夕食

 

18:30 気温18℃

風呂上りの火照った体に当たる涼しい風が心地いい

しかし、湯冷めはしないように気を付けましょう

子供は気温の変化に鈍いので、親が面倒をみないといけません

「寒い」と言い出してからは手遅れです

 

だけど、思ったより体温の高い子供に、過剰に着せてるのを見ると可哀そうな気もします

常々「寒くなったから風邪ひくでしょ!」って言い続けてる我が家の嫁さん

寒いのと風邪との相関はあるのかどうか問いただしたい

問題なのは湿度なのでは?と・・ ま、こちらの話でした

 

 

夕食後

 

20:00 気温17℃

お待ちかね、こいつの出番

 

img_6720_edited-1_t1
やっぱり気温が低い方が焚火は楽しい

 

 

IMG_3160_T_T1
薪は広葉樹を選びましょう

杉や檜なのど針葉樹は火付きは良いですが、あっという間に燃え尽きちゃいます

 

 

IMG_1012_edited-1_T_R
熾火の熱で、体が温まります

 

 
 

大きい薪がたくさん入れられる深めの焚火台が欲しいところです

 

子供たちはマシュマロ焼いて、ホットミルク飲んだり

大人はしっぽりホットウイスキーってとこ?

言うほど寒くないですけどねw

 

 

この時期でも花火はありだと私は思うのですが、秋はあまりやってる人みかけませんね

自分のサイトだけモクモク花火の煙出すのがちょっと気が引けますw

 

 

そうそう、着ているジャケット

化繊の物だと、火の粉で穴が空いたりしますよ

近くに寄りすぎて溶ける心配もあり

 

IMG_9180_B_T1
パーカーとか着せた方が良いかと思います

 

 

続きます

 

 

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-キャンプ入門

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.