広告



   

GDOスコアアプリで分析

投稿日:2022/7/9 更新日:

 

ゴルフのラウンド中は、スマホに入れたアプリでスコア管理しています

 

GDOスコア

こんな画面に、ホールごとにスコアとパット数、同伴者の打数を入力

 

同伴者名は【○○プロ】と入力しています

プロと一緒にラウンドしている気分はありませんけどw

 

スコアだけではなく、1打目はどのクラブで打ったのか、その球は左・フェアウェイキープ・右のどちらに行ったのかも残せます

ショートの場合は、オーバー・左・ワンオン・ショート・右と打ち込みます

 

OBの数や、ワンペナ、バンカーの回数も入力OK

 

これらを入れることで、後でラウンドを振り返ることが出来ます

 

その他に、過去のデータを分析してくれる機能もある

 

今回はそれらの分析結果を覗いて見ましょう

(ジコマンだから誰も興味が無くても良いのです!!!)

 

期間は2022年の現在まで総ラウンド9回のデータ

 

ちなみに画像はPCでの分析画面です

スマホだけでも分析データは見ることが出来ます

 

PCの方が映えます

 

2022年全9Rの成績はこちら

 

ベスト:104打

ワースト:125打

 

分析データはこれです

 

FWキープ率とは・・ ティーショットでフェアウェイをキープした割合

この数字は、ショートホールは入りません

 

パーオン率:パーより2打少ない打数でグリーンオンした割合

パットは2打!だからパー取れるでしょって話が前提

 

画面の目標設定は自分で入力しています

GDOクラブ会員平均は、登録者の平均記録らしいです

 

と言うことで今年の成績が

 

平均スコア:114打

平均パット数:37.2打

FWキープ率:39%

パーオン率:4.3%

 

平均と比べてもらえばいいのかな?

平均パット数はまずまず

FWキープ率は、高いです

 

FWキープ率はマジックがありまして・・・

ドライバーがトップして120Yしか飛ばなくても、真っすぐ転がりFWだったらキープにしちゃっていますw

だから、数字は良いけど、結果が伴っていないと言う罠

 

こんな画面も見られます

 

ティーショットは右に飛ばしている割合の方が多い

 

OB発生率も15.4%は高すぎると思う

平均が5%くらいだったかな?

 

パーオン率は気にしない

ミドルホールを2打で乗るとは思っていない

そもそも目標が100切だから、ボギー狙いで良いのだ

 

でもそのボギーオン率も27.2%と低すぎですけどね

ボギーオン率は50%超えるくらいじゃないと、100切は厳しいのかな?

 

ショート、ミドル、ロングのそれぞれの成績です

 

ショートホールだけ、少し成績が良い

と言ってもボギー以下計で41.7%しかない

 

ミドルのトリプルボギー以上叩いてしまうのを何とかしなければ、スコアアップ出来そうもないですね

 

ロングは、最近はUTが当たるので、ミスショットしてもある程度取り戻せています

それでもダボですが・・・

 

バーディーもパーも要らないので、オールボギーで上がりたい

スコア90になっちゃいます

 

パターは良いよ

 

ほぼ2パット

これ以上は望まない方が良さそう

色々やると崩れそうだから(汗)

 

と言う感じで、GDOスコアでは視覚を用いた分析結果が見られます

これ見て今後の課題を出し、モチベーション上げています

 

でも数字を気にしすぎると、逆に硬くなったり手加減したり・・・

数字が悪くなるの嫌がったりしちゃいます

ここ直近のラウンドはそんな感じでした

 

でも次回は気にすることなく、どーーーん!!とラウンドしてみます

上手くいかなければ、140打くらいの成績かもw

 

その時は登録無しかな!?w

 

前回の岡崎カントリーの全14Rの成績

こちらもGDOで出せたけど、あまりにも酷かったので止めました

意外とプライド高い男なんですw

 





アドセンス




-ゴルフ

前後の記事
  真夏 愛知県では35℃を超…
  七夕ですね 梅雨が明けたと…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.