まずは庭から始めました

アウトドア中心にして様々な遊びをやってます

このエントリーをはてなブックマークに追加

タープ

タープとはなに?

投稿日:2014/8/29 更新日:

 

しかしてないのに、色々買い揃えてきた物のまとめ

 

IMG_2666_compressed_R_R

タープ編

そもそもキャンプを始める前は『タープ』という名前すら聞いたことがありませんでした

 

日よけと言ったらパラソル

それよりお金を掛けてサンシェードって言うのが、私の認識

 

タープってなに?

 

20_05_01_Tent_01_02_R_R

運動会でよく見かけるこれ

これは、でしょ?

幼いころからテントって呼んでたなぁ・・・

 

タープの存在をあまり知らないまま、庭BBQで快適に過ごすために、みんなで入れる日除けを探しにスポーツショップに見に行った

そこで初めて「タープ」と言う名称と種類を知った

 

・タープテント

・スクリーンタープ

・ヘキサタープ

色々な種類のタープが売ってました

 

一番最初にヘキサタープを見たときは、

布きれ1枚が10,000円以上!?アホか!って思いましたw

 

そこで初めて購入したのはこれ

 

IMG_5277_compressed_R_R

名前はLOGOSのクイックスクリーンだったかな?

通称こんにゃくタープってやつです

 

傘を開くようにワンタッチ

メッシュになってて虫も来ない

「スクリーンタープを手にしたんだ」って感じで喜んで建ててましたw

 

、広げて支柱4か所にペグダウンするだけ

当時は何も知らないので、ガイロープも張らずw

我が家の庭は川に近いため、割と強風が吹く

こんにゃくと言われる所以のぐにゃぐにゃ感と、フルクローズにならないため、風は受け流して無事でした(^^;

 

でも、やはり物足りなくなるんだよね

壁に囲われてるので中は狭く感じるし、1か所の出口で出入りも不便

 

で、買いに行ったのは「運動会テント」

 

IMG_20140503_095444_R_R

タープテントって言うんですね

アルペンかどこかで売ってた、聞いたことがないメーカーのやつを購入

値段重視

 

脚を広げて、屋根付けて

脚は重いけど、庭設置だから問題ない

壁もないので解放感抜群!

よくBBQの時は利用しました

 

でもね、意外と日陰が少ない・・・

設営時にはばっちり日陰でも、炭熾してBBQ始めたころには日影も移動して

あち~~~~~っ

 

次に買ったのはColeman スクリーンキャノピータープⅡ

 

BBQ用というより、手に入れてしばらく使っていたコールマンのBCテントと連結に憧れた

こんにゃくタープと違ってフルクローズになるので中で寝れちゃう?なんて思いで購入

使いやすくて良いです

 

IMG_20131214_131203_R_R

テントと連結した時は、一人前のキャンパー気取りでウットリw

連結用の仕様じゃなかったので、こんなのも使いました

 

Coleman ジョイントフラップフォーリッジドーム

 

IMG_20131214_124604_R_R

冬はスクリーンタープと薪ストーブで冬キャンも楽しんだ(庭だけど)

最後まで買うかどうか迷ってたのは、ウイングとかヘキサとかのタープ

初めて知った時に、布きれ1枚でお値段バカ高いし、そもそもポールだけで建てるってどういう原理だ????

と理解できませんでしたw

 

アマゾン見てたら、これを見つけたので、お試し感覚で購入

お値段4,486円

十分お試せる金額です

あと、ウイングタープ選んだ理由は、姿もカッコいいなと思ったけど、単純にポールが少なくていいなと思ったから

 

North Eagle  そよ風ウィングタープ

ペラペラタープを設営してびっくり!

 

今まで毛嫌いしてごめんなさい

ばっちり日陰、ばっちり解放感。アレンジ効くし、何より見た目がカッコいい!!

 

今ではこれなしでは過ごせない!ってくらい良い

設営で手を抜くと風で吹っ飛んでいくのが怖いけどね

 

つい最近買ったのが

 

mont-bell ミニタープ

子供と3人で遊んだ時に(相変わらず嫁は付き合わない父子家庭)

サイズ的にも3人で入ることできるし、持ち運びも便利なので購入

 

使用感は気に入ってますが、ポールもないしこの面積で6,994円

お値段だけじゃないのは分かるんだけどねぇ

 

ちなみに海用のサンシェードも持ってるけど、サンシェードはタープとは呼ばないかな?

タープもいろいろ購入しましたね

TPOに合わせて使い分けていこうと思います

次購入するならお高いやつかな?

 

初めてのキャンプで小雨の中の焚火はタープ外だったので、タープ下で出来るコットン幕が欲しい。


※2015年5月13日 追記

タープが気になって、こちらの記事へ読みに来られてる方が多いみたいですね。

タープの張り方も記事にしてあります。

ご参照ください

 

タープの張り方

 

ぶ村



ぶ村



よろしければクリックお願いします にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

自己紹介

ブログ投稿者

まっつぅ

愛知県住まいのアラフォーです。
Bikeを中心にアウトドアライフ満喫してます。

   

336b




336a




カテゴリー

アーカイブ

ブログはじめて

サイト内検索

ブログ内検索



広告



   








前後の記事
  塔の岩オートキャンプ場 振…
  塔の岩オートキャンプ場、い…