にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプツーリングは止めて、温泉一泊ツーリングに行きました 2

投稿日:2018/5/25 更新日:

5月18日~19日 昼神温泉郷泊りツーリングの続きです

 


お宿はリフレッシュinひるがみの森

素泊まり6,000円弱のお宿です

 


今夜は雨が降りそうなので、屋根下に停車

事前に電話で確認していました

後ろの方にゴミが見える、勝手口側

次の日出やすい様に正面向けてますが、砂利道で取り回し大変だった~

寝不足と運転の疲れと、着いてホッとしてたので倒しそうになった

こわ~

 


お部屋は10畳独り占め

すでに布団も敷いてあります

寝る気になれば直ぐに寝れる

 

でも汗もかいたのでまずは風呂!

まずは風呂から始めました

と思ったけど、とりあえず点けたテレビが視聴できず、結果取り替えてもらったけどバタバタしちゃった

たまたまだろうけど、たまたまに当たった私の評価では、この点がマイナスでした

 


湯質は問題なし

私は昼神のアルカリ性単純硫黄泉が大好き

お肌ツルツル美人の湯です

 

平日とあってか、客も少なく、居ても爺婆しかいません

一発目の風呂は先客が2人(爺)が居ましたが、その後は誰とも会わずに温泉独り占めでした

計6回入りました(^^)

 


風呂上りに一杯

コンビニで買ったご当地ビール

奥に見えるのはご当地!?ワイン

 

もっとコンビニで酒を仕入れてくれば良かった


コンビニも近くにあるのに、まさか自販機の飲み物がこんなに高いとは・・

ま、そんなに飲むつもりも無かったので良いんですけどね

部屋には冷蔵庫(からっぽ)付きなので、買いこんでも良かったなぁ

 


部屋からの眺望

さすがに6,000円弱では良い景色は期待できませんね

部屋が一段上がった1階の部屋だったので、きっと4階くらいの部屋なら眺望も良いと思う

まあ、景色を楽しむつもりで来たわけじゃないので全然OKです

 

ところで、私自身、温泉宿に一人で泊るのは初めて

出張で1人でホテルには何度もあるが、温泉宿に一人で泊るのが初

時間を持て余しちゃいそうだと思いソロキャンプも出来ない男なので、一人旅も不安でした

 


だから色々持ってきちゃったw

小説にタブレットにAmazon Fire TVまで

館内はWi-Fiがあるので、パスワードさえ入れればどこでも楽しめちゃいます

その気になれば、Nintendo Switchでスプラトゥーンだって出来ちゃいます

 

結局、Amazonプライムビデオ垂れ流しながら、キンドルで本を読んで、酒飲んでました

小説は手を出さず

時間を持て余すことなく過ごせて良かった

ソロキャンプではどうなの?ビデオ見てればいいの?

ちょっと謎

 


晩飯前にカメラを片手に散歩に出る

 


ライディングシューズで歩きたくなかったので、サンダルも持参です

浴衣で外は歩きにくい雰囲気だったので、一応着替えて出る

パーカーも持参なので、普通に散歩に出たおじさんになれました

 

ただし、温泉街をカメラ持参で歩くので、怪しさ満点

私も、もしかしたら女湯が見れちゃう場所があるかも!なんて淡い期待で散歩しましたけどw

仮に見えたとしても、婆様ばかりだと思うけど(泣)

 


道端にこんなの居るし

マムシでしょ?

女湯覗こうと山に分け入って、こんなのに噛まれたら洒落になりませんねw

 


陽も落ちてきたので、宿に戻ってもう一回風呂

そして食事に出る

素泊まりプランなので、弁当買って食べるか外に出て食べるしかない

 

やってきたのがこちら


居酒屋 旅路

ひるがみの森から坂を下ってすぐ

 

いつも昼神行くと泊ってた 湯多利の里 伊那華の、目の前



 

ずっと気になってたんです、この店

伊那華の宿から、いつも見てたんだけど、ビュッフェ形式の晩飯だから特に行くこともなく

いったいどんな店で、どんな客が訪れるのか興味津々でした

 

今回、いい機会なので思い切って行ってみた

こう見えて小心者の私には、かなり大胆な行動なんですよ

旅だからね、旅の恥はかき捨て

 


良い雰囲気でしょ?

チェーン店の居酒屋には無い雰囲気

 


 


中も良い感じ

汚さは無く、ざ・呑み処って感じですね

 

客は誰も居ません

私が1番

調べた時には17時開店ってネットで見たのに、18時で準備中の看板が掛かってた

恐る恐る、引き戸を開けて入れるか確認しました

電気点けるのも、看板裏返すのも忘れてたって(汗)

 

そんな忘れる店主と従業員1名

二人とも相当なお姉さまでいらっしゃいまして、40年以上もこの店をやっているということで、お察しくださいw

 

旅先で綺麗な女将と・・・ なんてことは期待してはダメですw

ま、逆に私にはものすごく居心地が良かったです

おばあちゃん子 お姉さま子だったので

お喋り止まらなかったですもん

 


まずは生ビール

 


お通しは蕨?と朝取りのタケノコ

タケノコが美味い!

 



お値段はなかなか強気な値段

旅先じゃなければ、厳しい値段ですね

旅行中なので、採算度外視で楽しみます

 

「おたぐり」って言う馬の腸があるとネットで見てたけど、この日は生憎無かった

馬刺しと川魚(イワナ)を注文

馬刺しは「時価」です

近くの肉屋に電話して切って持ってきてもらうシステム

ギリギリ肉屋が閉まる前に頼めたので、馬刺しは喰えました

 


ニンニクで食べる馬刺し ウマー!

お値段は1,500円

肉屋が持ってきたとき「今日は1,000円です」って言ってたのが丸聞こえだったけどw

ちょっと解凍して、にんにくと生姜と盛り付けで1,500円になりした

ふふふ

 


大きくて焼くのに時間の掛かったイワナ

完全な天然ものです

 


ふわふわでした

釣り人と契約しているらしく、川魚も取れ高で大きさも変わる

この日は特別大きいのが残ってたので、ラッキーと言われました

同じ値段でももっと小さい日もあるんだとか

 


ここで日本酒2合常温に切り替え

馬刺しにイワナだったら日本酒じゃないかなぁ

ここで、地酒の云々とは言わず「お酒2合、常温で!」なんて頼むのが粋だと思う

ま、云々を知らないだけだがw

 


すごく美味しかったので、タケノコだけリピート注文

馬刺しやイワナより、タケノコが一番美味しいと思うようになった私は歳くった証拠!?

 


会話が弾んだからか、サービスで一品いただきました(^^)

お姉さまからは「○○する」なんて方言も聞こえてきた

豊橋とか静岡も同じ方言なんだよなぁ・・ って話したら「飯田線1本で繋がってるからね」なんて理由を言われたけど、本当かな!?w

 


完食

なんだか、これだけでお腹いっぱい

お支払は4,100円でした

 

地の物堪能して、地場の方との楽しいお喋り

楽しい夕食でした

 

長くなったので続きます

 

   

村2

キャンプ記事が読みたい人はこちら
ブログ村

関連






にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ

-バイク, 温泉, 観光

Copyright© まずは庭から始めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.