広告



   

高級なインカムの代わりに選んだアイテム 1

投稿日:2018/6/25 更新日:

 

先日、3人ですがマスツーリングしてきました

せっかく3人(3台)で走るので、道中も楽しいお喋りしたかったのです

 

格安のインカムは持ってるんです

 

Amazonプライムセールで手に入れたインカム

 

上記の商品、1対1の通信なら問題なく会話できました

むしろ通信距離も遠くまでOKで使いやすかった

この時に使用しました

 

この商品、3人でも繋げられるみたいです

ただし、3人同時通話ではなく、3人とは繋がっているけど通話は1対1になるみたい

 

A、B、Cの3人で走っても会話が出来るのは、

A⇔B

A⇔C

B⇔C

これじゃあんまり使い勝手良くなさそうですよね

 

そうすると高級なインカムを買えばいいじゃないって話になるのですが・・

 

有名どころの高級インカム

1台でとんでもない値段!!

 

私はまあ今後もあるので買っても良かったのです

でもバイクを持ってない、いやヘルメットさえ持ってないお友達に買ってもらう訳にはいかないですよね(汗)

 

で、選んだ方法が LINE通話

正直、よく知らなかったのでLINE通話で常に電波を送って通信させるとデータ量がとんでもないことになると思ってました

調べるとそんなに通信量使わないみたいですね

ってことで採用

 

一緒に行くお友達は、有線のこんなイヤホンを仕込むと言ってます

耳に掛けるタイプは、ヘルメットを被れなくなるため却下

 

私は以前購入した小型のイヤホンを使用する予定

 

出発前に試しましたが、耳に入れてヘルメット被って、感度良好です

 

ただ、心配なのは充電式のこのBluetoothイヤホンがどのくらいの時間使えるか分からない事

予定では5~6時間くらいのツーリング

お友達たちは電池切れの心配のない有線イヤホン

 

ツーリングの途中で電池切れになったら、私だけ会話が出来ずポツーンです

ってことで追加注文しちゃいました

 

追加注文出来るくらい、そんなに値段は高くないと私は思います

ビーコムの値段を見ちゃうとなおさらw

 

と、その時!

 

宣伝記事でながくなったので、次回に続きます

 





アドセンス




-バイク

前後の記事
  前回の続きです [blog…
  日付が変わった今日 6月2…

Copyright© まずは庭から始めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.