広告



   

US UL スーパースパイラルダウンハガー#5 ロング

投稿日:2015/10/27 更新日:

 

最近ちょこちょこアウトドアギアを買っています

買った物の紹介記事も書いていきますね

 

今回はこれ

 

IMG_3793_edited-1_T_R

US UL スーパースパイラルダウンハガー#5 ロング

モンベルのオンラインショップで購入しました

こちら

 

IMG_3794_edited-1_T_R

USモデルとなります

いつかはダウンシェラフを欲しいって思ってました

と言うのも、現在装備の軽量化・少量化を目指しているためです

 

IMG_3834_edited-1_T_R

この写真で言うと左上の、左から2番目です

どうですコンパクトでしょ?

 

左隣がナルゲンの1リットルボトルですので比較してください

って、持ってる人しか分からないか

 

IMG_3795_edited-1_T_R

タバコの方がイメージしやすいですね

 

スペック

【素材】表地:12デニール・バリスティック®・エアライト:中綿:800フィルパワー・EXグースダウン

【重量】574g(600g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。

【カラー】ブルーリッジ(BLRI)

【収納サイズ】φ13×26cm (2.8L)

【コンフォート温度】9度

【リミット温度】5度

重量は600gで軽いですね

収納サイズも太さ13cm、長さ26cmです

 

化繊のバロウバッグ #5 ロングのスペックと比較してみましょう

 

【総重量】919g(951g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。

【収納サイズ】φ16×32cm(5.1L)

【コンフォート温度】9度

【リミット温度】4度

どうです?数字上ではなく、実際に並べて比べるともっと分かるんですけどね

 

【コンフォート温度】9度

【リミット温度】5度

って言うのは一瞬迷いました

スペックとしては、これからの秋冬キャンプで大丈夫かな?って

 

♯3がベストかなって考えもしましたが、小ささ・軽さが正義って勝手に言ってこれを選択しました

軽さが正義って言う割に、体の贅肉は見なかったことにする今日この頃

 

10月に入って2回キャンプで使用してますが、まだ寒いと感じたことはありません

下はタイツ、上はTシャツで寝てても外気温10度前後なら私は平気

お肉着てますからねw

 

まだ厚着できるのでしばらくはこの♯5で行けそうです

もっと寒くなればバロウバック ♯1もありますからね

 

とにかく身軽で行きたいので、しばらくはUS UL スーパースパイラルダウンハガー ♯5で

使ってるところも載せてみましょう

 

IMG_3844_edited-1_T_R

 

IMG_3845_edited-1_T_R

 

IMG_3846_edited-1_T_R

長男の身長は170㎝弱

 

IMG_3847_edited-1_T_R

スパイラルで伸びるのはモンベルシュラフの良いところ(^^)

 

IMG_3850_edited-1_T_R

びよ~んとなります

出した瞬間はくしゃくしゃのペラペラで頼りなく見えますが、中に入っているとポカポカしてきます

キャンプ場では早めに袋から出しておくとふんわり膨らむと思います

 

IMG_3853_edited-1_T_1_R

片づけるときは、ギューギュー押し込んでいくだけ

 

IMG_3854_edited-1_T_R

右側に見える白い袋も同梱されてました

 

ストリージバック

 

常にスタッフバックにギュウギュウにして詰め込んでおくと中のダウンの膨らむ力

ロフト(嵩高)が低下するらしいのです

膨らみが悪いと、保温力に影響するらしいです

持ち運ばない時は保管用のストリージバックにふんわり入れておきましょう

 

IMG_4148_edited-1_T_R

こんなに大きくして保管しておきます

ダウンのシュラフって、濡らしたら大変だって話を聞いて、一回は諦めたのですが結局買ってしまいました

ダウンの軽さ・小ささを一度味わっちゃうと嵌ってしまいますね

 

アウトレット品ですが、お値段もまあまあしました

でも買ってよかったと思ってます

 

軽さは正義ですよ(^^)

私の勝手な言い分ですからねw

 





アドセンス




-寝具, 登山用?

前後の記事
  昨日はシュラフの記事を書い…
  自分用のメモを置いておきま…

Copyright© まずは庭から始めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.