にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

IN



   



このエントリーをはてなブックマークに追加

警察に捕まってキップ切られたけど、納得いかない!

投稿日:2020/1/11 更新日:

 

本日の記事を読む前の注意事項

本日の記事は、ポリスマンに対し悪態をついています

読んでいて気分を害しそうな人、批判的な意見を言いたくなっちゃいそうな人は読まないでください

 

1月6日

一時不停止でパトカーに呼び止められ、キップを切られました

 

サウナの帰り道

乾いた喉のまま家路を急ぐ

特に予定もないので、帰ったらビール飲んでやろうかな?

 

捕まったこの場所へのルートは4回くらい選択肢があった

なのに引き寄せられるようにこの場所へ・・

 

この場所で「一時不停止違反」をやらかしたのです

 

私は、このまま斜め左へ直進

「止まれ」の看板が出ているわけですので、目の前を横切る道路が優先なのは分かる

ノーブレーキで突っ込んだりしていないわけです

 

最徐行

見通しの良い左見て、ガード下の右を見て

よし、行ける

アクセルオン

で、加速しながらガード下のパトカーの存在に気付く

もう、あとの祭

ああ、これは呼び止められるかな・・・

と思ったら、スピーカーから止まれの指示

 

終わった・・

でも回転灯もサイレンも無いから注意で済むかな?と甘い考え

 

降りてきたポリに聞く

キップ切る?

『いや、切るか切らないかは今から決める』

 

お?希望あるの?

「ごめんなさい、これからは気を付けるので許して」

ちゃんと謝ってみた

 

結局、キップ切りますだって

「あ~!?なんだと!?それならさっさとキップ切らんかい!!」

「と言うか、停止しただろオタンコナス」

もうキップ切られると聞いたからゴネまくってやろうと思った

 

ボロイパトカーだったけど車載カメラあったので、裁判は諦めたw

 

「交通警察24時」とか言う番組でよく悪態をつくドライバーが居るけど、私も同じように悪態ついてみた

 

なんか納得いかない!

 

こんな感じでガード下に隠れているのです

加工してみたけど分かります?

暗がりにひっそりと隠れるオンボロパトカー

ヘッドライトなんかまっ黄色なボロパト

 

『ここは住人の要請で危ないから見張っているのです』

岡崎警察署のポリさんはこう言うのです

 

「じゃあ隠れていないで、お前が1日立っておけ」

私の精一杯の攻撃

くやしい・・

パトカーに2人も乗って見張っているより、お前ひとり立っておけよ!

くそ

危ない場所なら信号機付けろや

 

青紙

2点減点

違反金6,000円

 

皆から本当に?って疑われるけどゴールド免許だった

色なんかどうでも良いけど、更新時に時間かかるのは嫌だなと思ってる

点数消えれば更新も大丈夫なのかな?

 

違反金6,000円

ムダな出費だけど、6,000円くらい痛くないわい!

これはその日のうちに納付

俺様の時給2時間程度の罰金だぜ、わっはっは

負け惜しみで、ホラを吹いとく

 

一時不停止をしなかったのは私

でも、全然悪いと思っていないのに捕まったことが納得いかない

 

徐行して安全確認して出ているわけです

徐行もせずに通過したわけではない

それでも「止まれ」の看板があったら止まるのがルールと言われれば仕方ない

 

でもほんと、悪いと思ってない

 

私はもっと悪い運転しているのです

時速○○㎞/hで爆走 ← かなり違反

○○を爆走 ← かなり違反

○○して運転 ← そうとう違反

ここに正義感を持って批判したい奴は私のブログ見る資格なし!消えろ

 

悪いと自覚して運転している時はある!

その時捕まれば納得してやるw

 

コソコソ隠れて、それでいて住人の為とか綺麗ごと吐いているポリにムカついたわ

 

悪いと思っていないのに、1度でもポリに謝った自分に1番腹が立ってる

もう!!!!!!!!!!!

 

気晴らしにこの日はそのあと土岐のアウトレットへ

散財して憂さを晴らそうと思ったけど、特に買いたいものが無かった

なんか中途半端

 

あの雪で白くなっているお山でスキーしたいなぁ・・

 

あ、土岐までの高速道路、○○○㎞/hで爆走してやったわ

それを捕まえろや

 

むむむむむむ・・・

警察は頼りになるけど、交通課は嫌いじゃ!

 

336

336

   

関連



-バイク, 我が家の記録

前後の記事
私はヘルメット好きな…
1月9日 LINEオ…

Copyright© まずは庭から始めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.