広告



   
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ半分半分です

投稿日:2020/7/15 更新日:

 

どうも、どうも

先日45歳の誕生日を迎えた まっつぅ です

 

ここ数日、自分の誕生日推しが酷くない?

とお思いのあなた

どんな誕生日だったかお察しください!

右手と左手にはお祝いしてもらったよw

詳細は後日

 

茨城県生まれの私

今年で45歳

茨城県から、現在の愛知県に越したのが23歳の7月

 

茨城に23年

愛知県に住んで22年経ちました

来年なら正確に半々になるから来年書けよって話だけど(汗)

 

今後も愛知県に住み続ける予定なので、生まれ故郷より愛知県民でいる方が長くなりそうです

 

実家にはパパンもママンも住んでいますが、ここ数年は帰省もせず

元気だからまあいいかなという感じ

 

実家まで岡崎市から約400km

行く気になれば日帰りでも行けちゃうのですけどね

 

愛知県に越してきた理由は【女のケツを追いかけて!】

端的に言うとそんな感じw

 

私が22歳の時に今の奥さんと都内で出会い、お付き合いを始める

400km距離の遠距離大恋愛の末

私が愛知県に越してきて、結婚し現在に至るって感じです

 

お付き合い当初は、当時の開発直後の【お台場】でデートをしました

 

レインボーブリッジが出来立てホヤホヤ

 

デックス東京ビーチも出来立てホヤホヤ

ドラマ『踊る大捜査線』が放映開始していた時代です

 

22歳の私は金髪でした(汗)

金色の頭をした田舎のヤンキー兄ちゃんw

おしゃれタウンお台場で浮きまくり

新橋からゆりかもめに乗って台場に行くんだけど、サラリーマンの街、新橋を歩く金髪兄ちゃんはもっと浮いていましたw

 

台場の海岸で初キッスをしちゃったりしてね~

トレンディドラマ(死語)の様でしたw

 

ちなみに結婚式も台場の『日航東京ホテル(現ヒルトン東京お台場)』

あら素敵w

 

地元を離れらない事情があった奥さんのために、私が仕事を辞めて茨城県からお引越し

なーんも考えてない22歳でした

 

愛知って大阪の隣くらい? ← 馬鹿は認めるけど、関東人にとってこんなもの

岡崎市ってどこ?豊田市の隣?トヨタ自動車があるのが豊田市だよね

豊田市のことだけは小学校の社会で学んでいました

トヨタ自動車があるから働く先はいくらでもあるべ

引っ越しちゃえ!って短絡的な脳味噌しか持っていない私でしたw

 

23歳の夏

最後に地元のツレと大シケの海で遊び

「したっけ、行ってくるわ!」と茨城弁でお別れ

 

そして22年

今では茨城弁も出ず、三河弁が普通に出てくるくらい愛知県(三河)民

 

苦労もあったけど、今現在は幸せだと思える人生

あの時、茨城に残っていたらどんな人生だっただろう?

たぶんね、かなり苦労している人生だったと思うよ

その辺のヤンキー上がりの女性と結婚し、肉体労働するが金は貯まらず

 

楽しみは肉体労働後の晩酌くらい

あ、地元のツレがいるから、毎晩のように飲み歩きかな?

さらに金は貯まりません

 

それはそれで当人にとっては幸せを感じているかもしれないが、今の私がそっちを選ぶことはない

良い選択したと思っている

 

バイク乗って、ゴルフやって、適当に仕事をして

今は幸せなのです

 

いや、ほんと半々になる来年書けよって話ですが、45歳の誕生日を迎えた今振り返ってみました

 

三河弁で「えらい」という言葉がある

標準語では『疲れた』とか『しんどい』とかいう意味

 

遠距離恋愛当時、今の奥さんから

「今日の仕事、えらかった?」と電話で聞かれ

 

「え?俺って偉くもなんともないペーペーだけど・・」

という会話をしていました

 

今の私の生活

【まったくえらくありません】

幸せだなぁ~

 





アドセンス




-我が家の記録

前後の記事
  寝たの…
  釣られ…

Copyright© まずは庭から始めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.