広告



   

高速道路で死ぬかと思った現象は【ウォブル現象】ですって

投稿日:2020/10/12 更新日:

 

本日は投稿無しの予定でしたが急遽書きました

 

昨日の記事

 

グニグニ左右に振られ、ぬうわkm/hで走ると増幅された

このままでは死んでしまうかも!?

という現象

 

Twitterでコメントもらって知りました

【ウォブル現象】って言うんですって

 

・ある程度の高速になると走行安定性を損なう振動現象が起こります

120km/h以上の高速走行時に発生する車体の横揺れ現象のことをウォブル現象といいます

 

全部の車体がなるわけではないと思う

タイヤだったりシャーシ(剛性)だったり、風の抵抗(重心位置)だったりだと思う

 

私の場合は完全な後付け風防

風の抵抗を受けて、フロントが少し浮いたのだと思う

 

言葉がわかったので、いろいろ調べたらYouTubeなどでも現象の動画が上がっています

私ももう少し粘っていたらひっくり返っていました

 

あぶね~

 

記事を書いた時には、言葉が思い出せなかったけど

『共振』を起こして、揺れが増幅されていました

最終的にはコントロール不能で壁に激突か、いきなり倒れていたと思う

 

当時はパンチングレザーにジーンズ

プロテクターは無し

あっという間に逝っていたかもしれない・・・

 

もしくは現在入院闘病中

闘病生活で元に戻ればいいけど、二度と歩けないとか・・

 

いや~

怖い

 

言葉を知ったのもそうだけど、そもそもそんな現象があるという事を知れたのは良かった

ノーマルだったら『ぬうわkm/h』でも大丈夫な設計だろうね

後付けの風防がいかん

 

いや、スピードの出しすぎがダメなんだけど(汗)

 

命を落とす前に勉強になりました

ありがとうございました

 

みなさんも気をつけてね!

 





アドセンス




-KAWASAKI W800  2020

前後の記事
  久しぶりのサ活レポ &nb…
  9月の終わりにW800に風…

Copyright© まずは庭から始めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.