広告



   

ドライバーを上手く打つための覚書

投稿日:2022/2/19 更新日:

 

忘れちゃうので、自分用の覚書です

 

参考はYouTube

良いチャンネル見つけたけど、リンクは貼りません

自分で探してね

 

私がドライバーで、右プッシュアウト&大スライスになる原因について

・ウイークグリップ

・ボールの位置が左寄り過ぎる

・前後のボールまで距離と前傾姿勢が分かっていない

・バックスイング時のフェースの向き

・ボールに当てに行って身体が開く(右手が前に行く)

 

まあ、こんな所かな

全部が上手く改善されて、尚且つ力まなければ上手に打てそうです

それでもヘッドスピード37前後なので200Yくらいですけどね

 

ウイークグリップ

今までウイークグリップで、左手の甲とフェースの向きを揃える握り方をしていました

こうやって持たないとフェース向きに自信が無かった

 

でもこのグリップだとフェースが開いちゃってスライスが出るらしい

 

★ストロンググリップに変更★

左手も右手も、親指の付け根V字が自分の右肩を指すように持ちます

 

ボールの位置が左寄り過ぎる

ドライバーを振る時は、ボールは左足寄りと教わった

正しくは左足の踵の延長線上

私もそのつもりで置いていたけど、改めて確認すると左足のつま先の延長線上になっていました

 

★ボールは左足踵の延長線上に置く★

遠いと打ち込みに行ってしまいスライスになるらしい

 

前後のボールまで距離と前傾姿勢が分かっていない

ボールまでの前後と上下の距離です

遠かったり近かったり、あまり考えずアドレスしていました

結果、手元が閊えたり遠すぎたりした

 

★前後の距離と前傾姿勢の角度を決める★

ヘッドの先がボールの横になるようにドライバーを立てる

そのまま寝かせて、左足の踵にグリップの先が来るようにする

(これで左足踵対策もバッチリ)

 

そして握ったら、お腹とグリップまでの距離は、コブシ2つ分空ける

自然と前傾姿勢になる

 

前傾姿勢を維持する自信が無くて、かなり起きた姿勢で打っていました

 

バックスイング時のフェースの向き

ハーフスイングになった時にフェースの向きを確認して下を向いているのが良いらしい

そのまま上げてそのまま打てば当たるじゃん!と思っていました

 

★バックスイングはフェースを下に向けることを意識する★

でもこれって人によって違うんですよね

YouTubeの先生を信じてみます

 

ボールに当てに行って身体が開く(右手が前に行く)

結局、一番の原因はこれだと思う

当てに行こうと右手に力が入る

右手が先に出る

身体が開く

 

シャンクの原因と同じです

 

★右手は使わない、身体を回せ★

これなぁ・・

これが実際出来ないのよ

力が入っちゃうのです

練習あるのみ?

 

まとめ

まだまだ問題はあると思うのです

ティーの高さとか色々とね

でもまず基本の上記を守って、練習場だけでも上手に飛ばそうと思います

 

頑張れ私!

覚えておけ、私!

 

後記

覚書で書いた打ち方

打ちにくい!!!!

窮屈

そこまでやってられません

 

自分なりの打ち方見つけて、200Y飛ばそうっと

 





アドセンス




-ゴルフ

前後の記事
  ユピテル スイングトレーナ…
  ドライバー封印中 練習して…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.