このエントリーをはてなブックマークに追加

マットレスの話 1

投稿日:2015/8/17 更新日:

マットレス(mattress)とは、ベッドの上や敷き布団の下などに用いる寝具である。

wikiより

 

マットレス?  MAT LESS(マット無い)だと思ってたので『?』でした

調べてみるもんですね、賢くなりましたw

 

 

 

そんなマットレス

お奨めしたいのはこれ

 

IMG_20150703_184332_T_T1

THERMAREST(サーマレスト) Zライト ソル レギュラーサイズ

モンベルショップで購入しました

 

 

私は3種類ほどのマットレスを使いました

それらとの比較から、なぜお奨めなのかを書きます

当初愛用していたマットレス

 

 

IMG_8117_R_1_T1

Coleman コンフォートエアーマットレス

こちらは、シングルとダブルの2つ持ってます

きちんと空気を入れれば寝心地はダントツでいいです

自分の家で寝てるせんべい布団など比較にならないくらいにw

空気は電動ポンプで入れてました

電源の無いサイトでもポータブル電源を持ち込んだりしてグッド

 

 

これだけ大きいですが、簡単に空気が入ります

ただし、電動ポンプではきちんと張りが出るま空気が入っていかないので、最後は手動ポンプで入れます

下手に柔らかいと体が沈み込んで、翌朝腰が痛かったこともあります

逆に言えば、空気の量の調整でお好みの固さにもできます

これだけ厚みもあるので、地面からのゴツゴツは全く拾いません

 

IMG_8594_T_T1

車内の段差も余裕で吸収するので、車中泊でも用いれます

残念なのは、空気を入れる手間ですね

あと、マットの上を歩いたり、座って作業したりはバランスよくありません。

寝る専用にしては場所を食います

 

 

 

 

続いて

 

IMG_1175_T_T1

DOPPELGANGER キャンピングマット
枕の下のやつね

自働膨張するインフレータブルマットです

これも良い商品でした

設営後にテントの中でエアバルブを緩めておくだけ

適度な張りにするには、最後に膨らませてやる必要はあります

 

Colemanのマットレスからの乗り換え

膨らます手間と、この程度の厚みでも十分寝られることが分かりました

値段も手ごろで良かったです

あ、でもね

同じドッペルだからって思ってダブルサイズの

これの緑の方を買ったんだけど、シングルが2つ合体したような感じじゃなかったです

なんだろ、なんて説明したらいいか分からないけど、私の好みじゃありませんでした汗

 

シングルの方、値段だからなのか、最近はエア抜けが起こるようになりました

何処かがパンクとかなら、修理パッチが同梱されていたので直せそうですが、

漏れているのはエアバルブ周辺

直しようがなくて困ってます・・・・

 

あと、面倒だなって思ったのが撤収時

慣れてしまえば言うほど手間じゃないよって言う人もいると思いますが、

空気を抜いて丸めてって作業は発生するわけです

夏場の暑くなったテントの中では考えただけでもうんざりしません?

あの作業が私は嫌いです

 

 

で、

いよいよ登場 Zライト ソル

と思いましたが、長くなったので次回に続きます汗

次回は短いよ!w

336




336




   

 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-寝具

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.