このエントリーをはてなブックマークに追加

九頭竜湖レイクサイドモビレージ 振り返り②

投稿日:2014/9/20 更新日:

 

九頭竜湖レイクサイドモビレージ 第2弾です。

まだ設営しか、やってません

 

今回のキャンプのメインはカヤック。

着いてそうそう、心置きなくカヤック遊びをする予定でしたが、風が強い。

九頭竜湖は広いので、風に流されて帰れなくなっては困る。

なにせ、カヤックも初心者なので。

 

カヤックは止めて、二日目に予定していた観光をすることに。

福井と言えば、福井県立恐竜博物館

恐竜の博物館では、国内最大級です。

特に恐竜好きと言う訳ではないですが、子供たちを一回連れてきたかった。

なかなか日帰りで福井まで博物館に行って帰るというプランは立てにくく、ずっと保留になっていた場所。

ただ、同じ福井県でも九頭竜湖から勝山市の博物館までは意外と遠い(^^;

11_T1

50㎞しかないのに、所要時間1時間半・・・

時間の掛る訳は、九頭竜湖から大野市街までが延々と下りの山道。

道幅はあるけど、一車線の道。

峠道なので、バイカーと走り屋さんも多くて、プレッシャーかかる

 

初めての道なので、ものすごく長いと感じる下り坂でした。

12時半には博物館の近くに到着。

これまた、子供たちに味わわせたかった、ソースかつ丼。

博物館近くの「グリルやまだ」へ

 

12時半の到着で、カウンターしか空いてませんでしたが、

カウンターで良いと着席。

その後、座敷が空いたので移動しました。

 

IMG_8801_B_T1

私と長男は、普通サイズのソースかつ丼、次男は小サイズ。

違いは肉の枚数かな?私たちは3枚、次男は2枚でした。

 

IMG_8802_B_T1

お肉は大きいので、どんぶりの上蓋に一度置くべし。

 

子供たちは「うまいうまい」と、かきこんで食べてました。

 

IMG_8803_B_T1

IMG_8805_B_T1

やらせ写真じゃないよw

 

腹も膨れたので、恐竜博物館へ。

「グリルやまだ」から、車で5分

 

IMG_8812_B_T1

数百メートル手前から恐竜がお出迎え

 

IMG_8955_B_T1

でかいオブジェ

 

IMG_8824_B_T1

入り口で記念撮影

「スペイン 奇跡の恐竜たち」という展示もやっていたので、特別展示分の入場券を購入

1,200円×1名  600円×2名

せっかく来たので、人数分の音声ガイダンスを借りました。

540円×3人

写真もいっぱい撮ったので掲載します。

IMG_8829_B_T1

IMG_8832_B_T1

IMG_8839_B_T1

 

IMG_8842_B_T1

IMG_8853_B_T1

IMG_8864_B_T1

IMG_8865_B_T1

IMG_8888_B_T1

IMG_8903_B_T1

IMG_8914_B_T1

IMG_8924_B_T1

IMG_8930_B_T1

やっぱり人気は肉食恐竜。

私はトリケラトプスが好きです。

どうでもいい情報を大きい字にして色も変えてみましたw

 

恐竜博物館は、事前情報で4時間~5時間は掛かるとのことでした。

音声ガイダンスを全部聞いて一巡りしましたが、約2時間で終了

もっと書き込んである説明文とかをじっくり読めばそのくらいの時間が掛かるのでしょうが、

アラフォーと、小6と、小1の家族では、同じようには見て回れませんね

 

それでも子供たちはたくさんの恐竜(骨)を見たので満足そうです。

外でアイスを食べて帰路に。

 

 

まだ日も高いですが、帰りの時間も考慮して大野市内でお風呂へ。

IMG_8956_B_T1

あっ宝んど

温泉ではなく、スーパー銭湯でした。

まだ外の気温も高かったのか、温度が熱めなのか、永く浸かれず早めに湯上り。

カラスの行水並み

 

大野市のホームセンター「みつわ」へ

薪を買おうと思って寄ったのですが、薪はなく、スーパーが入っていたので晩飯を買いました。

帰りは上りの山道。

行きと同じ道なのに、距離感つかめてるので、感覚的には早く着きました。

 

 

時刻は18時半。

まだ夕暮れです。

夜の準備。

冷え込みを危惧して持ってきたアルパカストーブへ石油を給油。

 

IMG_8423_T1
アルパカ君は今回のキャンプ前に買ったので初使用

10リットル入るこちらに入れて行きました。

ガソリンスタンドで灯油を買う時「ポリタンクでもいけますよ?」ってわざわざ教えてもらった。

これは見た目がカッコ良くて買いました(^^;

 

 


これを持ち忘れたので、恐る恐る傾けて入れました。

やっぱり入れにくかったので翌日には購入しましたよ。

その間に子供たちは薪拾い。

乾燥された枯れ木が結構落ちていたので、今夜の焚火はこれで賄います。

 

 

IMG_8961_B_T1

IMG_8968_B_T1

IMG_8967_B_T1

ランタンと焚火の下、買ってきた鯖寿司や、お握りなどを食す。

今回は遊びメインなので、飯は簡単に

 

といいつつ、ちょっと侘しいかな?

 

IMG_8971_B_T1

ビールも飲みました。

 

 

おつまみは、裂きイカに、プロセスチーズの焚火焼き、と焼きマシュマロ

焼きマシュマロはつまみにならん!(>0<)

 

 

IMG_8964_B_T1

マシュマロ燃え上がってますけど・・・

やっぱり侘しいw

ビールも第3のビールだし(^^;

キャンプではお肉かお鍋が良いです。私には(備忘録)

次買えよ俺

 

 

焚火をずっと眺めてて気づかなかったけど、空を見上げて目が慣れれば、満点の星空。

天の川もうっすら見えます。

カメラを持ち出して撮影。

前回も持ち込んだけど、天気が悪くて撮影できず。

キャンプ地で星の撮影をするのも私の夢でした

 

IMG_9015編集前_R_T1

加工する前の、撮ってだし写真

 

IMG_9042編集前_R_T1

広角レンズでも 肉眼でも見えるくらいだから、良く写りますね。

この空も21時ごろ上ってきた、月齢18.5日の月に照らされ見えなくなっていきました。

 

 

IMG_9071_B (1)_T1

21時を過ぎ、ピルツ内に入った時の温度は17.3℃

 

IMG_9072_B_T1

アルパカストーブつけました。

あんまり暑くなっても嫌なので炎を絞って使用してました。

ピルツ内の温度

 

 

IMG_9078_B_T1

20分で2℃上昇。

4時間後には41℃になってまう~!

寝る前は22℃の快眠温度になってました。

定番のこちらも忘れずセットしてあります。

 

 

寝転がって持ち込んだこれを読んで、

眠くなったら電気を消して

 

おやすみなさ~い

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ンゴー ンゴー ンゴー

ンゴー ンゴー ンゴー

ンゴー ンゴー ンガッ

20mくらい離れているのにお隣さんのイビキが聞こえるw

しかもたまに呼吸が止まってるw

 

長男が気になって眠れないとか言い出したので、

お前テレビがついてても寝るだろぉーが!!

(# `)3') 寝ろ!!と。

気にしだしたら寝れなくなるんですけどね(^^;

ほどなくして長男も寝たので私も11時には寝ました。

つづきます。

 

m(_ _)m ぺこり

 

 

ちなみに

今回の私の寝床



これと

 

枕も

これだけ。

あとは掛け布団として綿のシュラフを掛けて寝たんだけど

庭キャンプ含めて、今までで、一番良い眠りにつくことが出来ました。

カヤック用に持ち込んだポンプでエアマットをちょうど良い張りにしたのが勝因かな?

適度な張りと、適度な沈み込みで枕1つでも相性が良かったみたい。

アルパカ君で温調も良かったせいかかもね。

 

ウホッハート

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-九頭竜湖レイクサイドモビレージ, 寝具, 天体, 観光

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.