広告



   

愛知から車に荷物を積んで東京へ 1

投稿日:

 

某月某日

長男の引っ越しの日にちの目途もたってきた

 

ここからはダラダラと書いていくが、私が数年後も読み返す用の日記なので、読みたい人だけ読めばよし

 

引っ越しの日程ではまだもう少し先だが、既に部屋は借りている状態だし、1回荷物を持って移動しようってことに

私なら引っ越し先で揃えることも出来るのだが、車も無い、独り暮らしの経験もない息子に難しいと判断したので地元で用意した

 

買った小物だけでこの量

他に自転車なども積んで、車で東京へ行く

 

田舎住みな私としては、都内をあまり車で走りたくないのだが、こればかりは仕方がない

なるべく他の車の居ない時間帯を狙って出発しようと予定した

 

・10時に不動産屋へ行って鍵を受け取る

・午後は配送業者が冷蔵庫などの大型家電を持ってくる

・Amazonからの荷物が午後に届く

決まっている予定はこのくらい

 

さて、何時に出ようか?

岡崎市からは約350㎞の距離

時間にして4時間くらい

 

10時着を目指すと、途中で朝の渋滞に巻き込まれる恐れがある

首都高の渋滞も嫌だし、知らない下道で渋滞も嫌

 

朝の3時出発の7時着くらいか無難かな

現地で少し渋滞に嵌るかもしれないが、そこは諦める

 

とまあ、数日前からそんなことを考えて悶々としていた

 

当の息子は我関せず

同乗するだけだし、都内の車事情も知らないし仕方がないことなのだけど、腹の立つくらい知らん顔

お父さんだけ色々考えて落ち着かないのに・・・ バカ!

 

私の性格も悪いって言えば悪いのですけど、想像力が豊か過ぎるのです

悪い事ばかり考えてしまう

 

出発予定の前日

休日でした

午前中に用事をこなし、午後には少し昼寝

15時から3時間くらい寝たかな?

 

起きたら完全に覚醒

逆に朝の3時まで何しよう?って感じ

 

ネットで色々と現地の事を調べる

ホテル、漫画喫茶、カプセルホテル、サウナ、風俗

 

えーい、元気なうちに行ってしまえ!

予定を変えて20:30に東京へ向け出発

荷物は昼間のうちに積んであったし、私の気分で出発

 

家族は毎回こんな感じで私に振り回されていますw

でも、車を運転するのは私だし、今回の労力の9割は私

我がままを言う権利はある!!!

 

到着予定は0:30

夜中に到着して、現地の駅前の漫画喫茶で朝まで寝よう

そうしたら6時間は余裕で寝られる

 

今回は日帰りなので、帰りの体力もバッチリ

意外と完璧な計画だと思った

 

新東名はトラック多し

120㎞/h区間で追い越しのため右に出る100㎞/hのトラック

たびたび走りを邪魔された

殺意が芽生える

どけや

煽りたい・・ バカか・・

でも、日本の流通を支えてもらっていると我慢する

 

パーキングでトイレ休憩1回

各所でパーキングの案内を見ていたけど、どこも混雑していた

安くなるから、0時超えるまでトラックが高速を降りずに待機しているんだよね

パーキングに入る道も、出る道も路駐でトラックがたくさん止まっていました

大変な仕事だわ

邪魔で腹立つけど・・・

 

それでも順調に走り、首都高入り

皇居の横を通り北上

 

霞が関の横を走る

ここが日本の中枢

息子もこんなところで働けるようなことがあるのか?

それが幸せだとは私は思わないが、目指すのも悪くないだろうと言う会話

数年後に答え合わせをしてみよう

 

6号線で隅田川を上がっていく

この辺も土地勘はあるので、問題なし

 

例のう○このオブジェも教えてやった

 

入学式が両国国技館なので、それも案内する

お父さんは物知りなのねと尊敬したかどうかは分からない

数年で東京の知識などあっという間に抜かれるだろうけど

 

スカイツリーを横目に目的地の亀有駅へ

 

予定通り0:30着

 

東京とは言え、自粛期間中だし下町だし人通りは無い

 

これが新宿辺りだと夜中の3時でもアホほど人が居るからね

東京ってすごい!って若いころに感じたことがある

こんなところに住んだら人としておかしくなるとも思ったよw

 

事前に調べておいた駅前のパーキングも空いていたし、スムーズにIN

料金も打ち止め1,000円くらいだったかな?

都内だけど、都心じゃないので安くて良いね

 

手荷物持って、漫画喫茶に向かう

フラットの個室を2つ取って、朝までグッスリ寝る予定

1人3,000円くらい

夜中の1時ごろからホテルにチェックインするよりは割安かなと

 

入り口に貼り紙

『20歳以下の夜間の利用はお断りしています』

え!?

 

長男は高校を卒業したばかりの18歳

そして4月までは高校生の扱い

 

え!?

ええええ!?

 

これってもしかして何かの条例!?

親が同伴でもダメらしい

交渉したが断られちゃいました

 

夜中に行き場を無くす親子

私一人で漫喫利用して、息子は車に残すか?

それは少し可哀そうか?

 

私も車で寝る?

疲れそう・・

 

自粛期間中で朝まで時間潰せるお店もやっていません

完全に予定外

オワタ

 

と、なるのが普通なのですけどね

ま、そこは常に最悪に備えてある私

 

ここ、今回の記事の見どころ

私を褒めたたえるとこ

 

さすが、まっつぅーさん

素敵

抱いて

 

よし、カプセルホテルで寝よう

 

まさか漫画喫茶が利用できないとは思わなかったけど、カプセルホテル(サウナ)も調べていたのです

だからすぐにプランBの出来上がり

 

優秀だな~私

 

とまあ、本当に優秀な人は気分で家を出ないと思うけど・・

 

小岩のサウナを利用したのは、そんな訳なのでした

 

あとあと考えたら上野駅まで出て、『サウナ北欧』に行っても良かったかも

ドラマ『サ道』でメインとされたサウナ

聖地巡礼みたいなものだね

上野駅前だから駐車料金はバカ高いけど、それもありだったかなぁ

 

漫画喫茶を断られた時は、ショックでそんなこと考えられなかったのですけどね

 

というわけで、サウナ&カプセルホテルを利用しました

 

翌日に続く

 





アドセンス




-我が家の記録

前後の記事
  某月某日 転居の荷物を積ん…
  東京都江戸川区西小岩にある…

Copyright© まずは庭から始めました , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.