広告



   

心が折れる一歩手前でした! アドレスV125 弄り 23

投稿日:2021/4/17 更新日:

 

4月7日

まだまだ乗ることに決めたアドレスV125

 

タイヤの前後、ブレーキパッド、ブレーキフルードの交換済み

 

で、リノベーションをするか迷っていた

 

だいたいこういう記事を書いたときは『やる』方向なのは私のいつもの事w

記事が投稿された時点でパーツは手配済みです

 

インナーカウルは、楽天ポイントを使い、2,000円で購入

 

カウルも楽天で紺色をオーダーした

リンクはAmazonだが、Amazonには紺色は無かった

Amazonより少しお高い紺色の外装

 

その他、事前に調べて足りなそうな純正のネジもオーダーしておいた

あと、所々にプッシュリベットが使われていて、こちらは経年劣化で外す際に折れるらしいとのこと

 

20個入りをオーダー

 

ネジも含め、パーツ費用は23,000円くらいかな

生まれ変わったようになるのを期待したら、そんなに高いとは思わない

 

とは言え、工賃は払いたくないので自分で交換です

ショップに出すと工賃は20,000円は取られるだろう

今回自分でやったけど、もっと工賃取れるかも・・・

それくらい面倒だった

 

12:00

 

パーツや

 

ツールを用意しました

 

電動のドライバーも用意

外装パーツはボルトじゃなくてプラスネジを使用している部分が多いです

 

タイムラプスもやりました

動画にしたので、後ほどご案内します

 

ではスタート

 

シートボックスから外しました

最初なので写真を撮る

 

ブログに作業のマニュアルを書く気は最初からありません

他の人のHP見れば詳しく書いてあるので

 

どこにどんなネジだったか思い出すための写真撮影

 

シートボックスまでは良かったけど、カウルの内側を触ったら手が真っ黒になり、その後写真を撮るのは止めました

そんな余裕もないくらい必死なのも理由(汗)

 

外しは良いのです

もう使わないカウルだし、失敗しても大丈夫

何となく、どこにネジが使われていたかを覚えながら、バキバキ外す

 

外し終わり

もうネジの位置など覚えていませんw

 

助っ人合流

友達に手伝ってもらいました

助っ人が居なければ心が折れて、その日のうちに完成できなかったと思う

 

それくらい大変でした

 

せっかくカウルを外すのでリアショックも替える予定で買ってあります

 

2人でゴソゴソ

 

しっかりバラしたのでリアショックの交換は簡単に出来そうです

 

が・・・

 

どうやら買ったリアショックが別物だったみたい

 

間違えちゃった

てへぺろ

ググって一番に出てきたら間違えるやん・・

 

買うならこっち

 

いつかやります・・・

たぶん・・・

またカウル外すの面倒だなぁ・・

 

パーツ間違えで、まずここで心が折れて休憩

 

助っ人に工賃として100円の缶コーヒーをご馳走するw

 

とりあえずですよ、Iさん

この度は感謝しきれないくらい助かりました

1万円くらい払わないといけない気がする

払いませんけどw

 

インナーカウルを取り付けていく

 

レビューで見ては居たけど、作り込みが悪い

バリが出ていてネジが入らなかったり

ウインカーやセルの穴が小さくて押したら戻らなかったり

 

ヤスリ掛けなどしながら調整していく

それでも所々浮いた入りしたよ

完璧を求める人には、このパーツはダメです

 

私は平気

無理やりネジを締めこんで合わせたり

力技でハメたり

ネジが分からないから、インシュロックで縛ったりw

 

遠目から見て違和感が無ければOK

ビビり音が出なければOK

脱落しなければOK

私の求めるクオリティはこんな感じw

 

友達から「器用だけど、雑ですね」と言われてしまった

ジコマン出来れば何でもOKです

 

そんなアバウトな感じですが、完成するまで4時間もかかりました

かなり手伝ってもらって4時間

 

もう2度とやりません・・

 

でもおかげさまで新車みたいになりました

 

Before

 

After

 

白化したインナーカウルも

 

しっかり黒光り

逆に十分奇麗だと思っていたクランクケースが汚く見えます・・

 

試走をしてもビビり音無し

タイヤも新品、ブレーキパッドも新品

見た目は新車です

 

リアショックも間違えずに交換出来ていればなぁ・・

悔やまれます

 

ポカポカ天気の中、外で4時間の作業

日焼けしました

最高気温は20℃くらいで、ちょうどよく作業できたかな

もう少し気温が高いと、汗が出て更に心が折れてたかもしれません

 

いや~

本当にしんどかった

もう二度とやりたくない

 

立ったりしゃがんだりも多く、筋肉痛になったし

運動不足の身体には応えます

 

タイムラプス撮影は大成功

 

4時間の作業風景を4分に纏めました

YouTubeに投稿したので観てやってください

 

リンクは こちら

 

新車の様に生まれ変わったアドレスV125

壊れずしっかり走ってくれよ

 





アドセンス




-SUZUKI アドレスV125

前後の記事
  アドレスの外装を白色から紺…
  『未熟者めが』 ドリフのコ…

Copyright© まずは庭から始めました , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.