広告



   

アドレスV125 オイル交換

投稿日:2022/1/7 更新日:

 

今年の汚れ、今年のうちに♪

と、昔のCMで歌っていたので、私も大晦日に汚れたオイルの交換しました

 

前回のオイル交換は2021年2月

なんとか1年未満で交換出来ました

 

もっとマメに行わなきゃダメだって分かってはいるのですが・・・

やれば簡単に出来るのですけどねぇ

 

前回交換した時の距離が14,817㎞

次回は18,000㎞で交換しようと、ブログの中で申しております

 

19,478㎞まで走っちゃいました(汗)

 

まあ大丈夫でしょう!

と思っていました

実はヤバかったのよ

 

前回、ドレンワッシャーをどこに保管しているか忘れちゃったという失敗をしたので、今回は事前に全部準備

フィルターも交換する予定

フィルターのOリングも購入済みです

 

オイルはフィルターも交換するので、1ℓ使い切る予定

 

ホンダのG2オイル

パッケージ変わりました

 

足りなければ、W8のオイル交換で余ったのも入れる予定です

 

W8もオイル交換やらなきゃいけないのだけど・・・

 

道具も用意

 

廃油1ℓ程度なら、ビニル袋に入れてダイソーの油吸収パッドで十分です

大晦日なので、廃油の廃棄が来年になってしまうのがちょっとだけ嫌だったけどさ

 

ドレンパンはこぼした時用に下に敷きます

 

まずは暖機もかねてご近所をパトロール

大晦日の道は空いていました

10分程度走って暖機完了

 

寒いのでガレージで作業です

 

さて、ここからは前回と同じく写真は無し

私の文章力だけで進めさせていただきます

 

寝転がる用に段ボールを敷く

ガレージの中はそれほど汚くないけど、直は躊躇する

 

13㎜のソケットをラチェットに付けて・・・

と、こんな描写は要りませんね

書いていて13㎜だっけか?と思ったりしたし

不確定な情報出したら申し訳ないので消そうと思ったけど、せっかく書いたから載せたよ

13㎜で合わなければ、他の使えよw

 

ボルトを緩めたら、ビニル手袋をして手で緩めていきます

ボルトを抜くまでオイルは出ないから安心してください

だだし、ボルトを抜いたら『ビャー』とオイルが出るのでご注意

 

しっかり暖機すると、オイルも温かいのが出る

焦ってボルトを落とさないように

廃油の中を探さなきゃならなくなるから注意よ

 

キュキュ、スポン!

 

ぴゃー・・ ぴゃー・・っと・・・

ん!?

全く出てこない

最初だけちょっと出たけど、すぐに滴のみ

あれ?

 

あ、そうね

注油口を開けるの忘れたわ

 

ちゃんとこちらから空気を入れてやらないと

 

ん!?

それでも出てこないぞ

えええ!?

 

300mlも出てないぞ

オイルはどこへ消えた?

 

前回ドレンパッキンを使いまわしたので、そこから抜けていた?

 

真っ黒な極少量のオイル

あらま、今回もヤバかった

 

初めてDIYでオイル交換した時に似ていた

今回は1年未満でやったのですけど・・・

 

オイルフィルターの蓋を開けて、そこのオイルを合わせても500mlも無いじゃないかな?

 

オイルフィルターは2020年1月にやってます

フィルターの交換のやり方はこの記事で

 

それにしてもエンジンオイルが少ない

下手すりゃエンジンブローです

オイルはどこから消えた?

 

ベルトやウエイトローラーを交換する前にエンジンオイルの補充をするべきでした(汗)

あぶねー

 

フィルターを交換し、ドレンワッシャーも新しいのに付け替え、オイルを入れて交換終了

オイルは1ℓを全部入れて、その後暖機運転5分

オイル量を量ったら適正でした

 

以上で終了

次回の交換は5月頃かな

覚えておけ、私

 

ところで皆さん、バイクに乗る前にオイルの点検やっています?

やっていないのは私だけ?

 

そうそう、オイル交換したらアイドリング時の音が静かになりました

アイドリングの音で交換時期を把握できるかなぁ?

 

長く乗り続けたいなら、エンジンオイルって大事だよ(戒め)

 





アドセンス




-SUZUKI アドレスV125

前後の記事
  まあこんなタイトル付けても…
  世にポイントが溢れてますね…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.