広告



   

高反発ドライバーレビュー、己の限界を知る

投稿日:2022/4/30 更新日:

 

さて、先日買った、ルール不適合の高反発ドライバー

 

ハヤブサビヨンド

 

19:00指定の宅配便だったのですが、たまたま休みだったので朝から受け取りに行っちゃいました

そのくらいワクワクした買い物

 

こいつもprimeと同じ、黒金基調

 

左がprime、右がハヤブサ

ヘッドは少しだけ小さいように見える

実は体積は同じらしい

 

下がprime、上がハヤブサ

長さは少しだけ短い

 

そして重量は、ハヤブサが重い

primeが軽すぎなのかな?

でも、かなり重く感じました

 

ハヤブサの反発係数は0.8305

primeは正式な数字は分からないけど、一応高反発を謳っている

それでもルール適合内なので、MAXで0.800かな?

 

0.035の違いで35Yの飛距離アップの計算です

にひひひひ

 

受け取ったその足でゴルフ練習場へGO!

 

いつもの練習場はヘッドスピード、ボールスピード、ミート率が表示されます

 

ここで簡単に説明しておこう

 

ヘッドスピード:クラブのヘッドのスピードの事、ヘッドスピードが速ければ速いほどボールは飛ぶ

目安:ヘッドスピード×5.5Y=飛距離

 

ボールスピード:ボールが打ち出された際のスピード、速ければ速いほど遠くに飛ぶ

目安:ヘッドスピード40m/sくらいの人でMAX60m/sくらい

 

ミート率:『ボールスピード』を『ヘッドスピード』で割った値の事、どれだけ効率的にボールを打てているかの値

目安:アマチュアは1.30~1.40、プロだと1.5くらい

 

さて、ではハヤブサビヨンドの場合、どこの数値が変わるのでしょう?と言う話

まあ変わってほしいのは飛距離なのは間違いないですけどね

 

同じヘッドスピードで振った場合、高反発ドライバーで数値が変わるのは『ボールスピード』

高反発で打ち出されるので、ボール初速が上がります

 

イコール、ミート率も上がるという計算も出来ます

 

私のヘッドスピードは、37m/sくらい

200Yで計算したとして、仮にミート率が1.4の場合

ボールスピードは51.8m/sという計算になります

 

さあ、果たしてボールスピードが上がり、ミート率も上がり、飛距離は上がったのでしょうか?

 

これが結果だ

 

飛距離191Y

なんでやねん!!

 

と言うか、ヘッドスピードが35とか36m/sしか出ないの

37以上は出ると思っていたのに・・・

 

ビヨンドはprimeに比べ、短くて重い

上手に振れないよー(泣)

私の本当の実力は35m/sだったみたいw

鬼軽くて、シャフトの長いprimeに助けられていた様だ

 

ま、この数字は最初の方

段々と慣れて・・

 

ヘッドスピード36m/s

飛距離200Y

 

200Yの壁!!!!

ルール不適合ドライバーでも、やっぱり私のMAXは200Yなの!?

 

36m/sの割りにはボールスピードがあり、ミート率は高い

高反発なのは間違いないっぽい

一瞬偽物かと疑ったけどw

 

ヘッドスピード37m/s出しても、206Yですって

この機械を疑ってしまうわ

220Yくらい出ると思った

 

ミート率は良い

 

ほんと、結局200Yが己の限界なのね

まさかヘッドスピードが落ちるとは思わなかった

短くなったのだから当然と言えば当然なのだが

 

ハヤブサビヨンドのレビュー(個人の意見です)

打感は柔らかめ

打音も普通(私の好みではない)

重たくて疲れる

短いからちょっと易しめ

私がヘタ過ぎて距離は伸びませんでした

 

prime比較なので、重いのと打音の好みは出ちゃいますね

 

ビヨンド打ってからprime振ったら、これがまた実に扱いやすい

軽いし、長いからヘッドスピード出るし、良い音するし

 

結局、primeでも同じような距離が出ました

ビヨンド要らなかったかな?

 

どちらのドライバーも売らずに2本使いしてみようと思います

 

以上

 





アドセンス




-ゴルフ

前後の記事
  軽いは正義 色々なシチュエ…
  2人の我が子は共に4月生ま…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.