広告



   

ブレーキパット交換は簡単! なはずが・・・ アドレスV125 弄り 27

投稿日:2022/7/16 更新日:

 

7月11日

アドレスのブレーキパッド交換に挑戦

 

数日前から、アドレス発進時に『シャリシャリ』とフロントタイヤ辺りから音が出る様になった

これはブレーキパッドの残量が少なくなった証し

 

この音での判断が正しいかどうかは知らないが、私の経験でこの音が鳴ったら交換しています

経験と言っても、過去2回しか交換していませんけど(汗)

 

前回の交換が2021年4月

走行距離は15,500㎞程度

 

この時は前後のタイヤとブレーキフルードも同時に交換しています

バイク屋さんにやってもらいました

 

それから15カ月

走行距離は22,000㎞程度

 

ま、無難な交換時期かな?

ちょっと走行距離が短い気がするけど・・・

 

他の人よりフロントブレーキを多用している自覚はあるので、こんな感じかな

 

今回のブレーキパッド交換はDIYでやろうと思いました

バイク屋に支払う工賃をケチったわけではない

払う金ならたんまりありますよw

 

電話して予約して、持って行くのが面倒だっただけ

 

まず交換方法を調べてみて、無理そうだったらバイク屋にお願いする予定でした

 

では、交換方法を調べてみましょう

YouTube視聴

他の方のブログで確認

 

なるほど、なるほど

動画と文字で、交換方法はバッチリ覚えた

 

意外なほど簡単なのね

慣れれば30分作業かな?

 

交換と言いながら、大半の作業は清掃

ブレーキシューのダスト除去がメイン

 

ブレーキは重要な部分と思って怖くて手を出さなかったけど、DIYで大丈夫そうです

 

さっそくAmazonでブレーキパッドを購入

自分で交換すれば、部品代だけで済む

 

工賃払う金はあるのですよ

ケチだと思われたくないので、何度も書く

何度も書くこと自体がケチの表れかもしれんw

 

夕方の涼しい時間を狙ってガレージで作業

扇風機も持ち込みです

 

17時頃だったかな?

夏は日が長いので、19時くらいまで明るい

2時間は掛からない予定でスタートしました

 

準備した物

 

ブレーキパッド

六角レンチ

プライヤー

パーツクリーナー

グリス

ゴム手袋

雑巾

ワイヤーブラシ

耐水ペーパー粗目

 

たったこれだけです

ブレーキパッド以外は手持ちの工具で賄えました

 

本当は他に、

 

出てきたピストンを押し込む【ピストン戻し】

 

ピストンを回す【ピストンプライヤー】

 

があると便利らしいです

私は普通のプライヤー1本でやっちゃいました

 

これがブレーキキャリパー

 

これ以降は手が汚れて写真撮るのが面倒だったので、写真無し

交換方法を知りたい方は、他の方法で調べてくださいw

 

あ、一応外した時の写真も撮った

ブレーキパッドの薄さを見せたかったけど、これではよく分からないかな?

 

パッドはほぼありませんでした

 

バラバラにして、メインのピストンを掃除

ブレーキダストがこびりついて、なかなか手強い相手でした

 

ま、時間さえかければ綺麗になります

難しいことは一つもなし

 

綺麗になったピストンを押し込み、新品パッドを装着し

キャリパーをディスクローターに戻す

 

あっという間に完了!!!(予定)

 

あっと・・

 

あ・・・

 

あれ?

 

キャリパーが戻せません

パットが分厚くなって、ディスクローターに挟めない

 

いや、そんなはずはないはず・・・

 

うーん キャリパーがタイヤに干渉しているぞ

なぜ?

 

参考にした動画やブログでは特にこの作業について語っていない

だから簡単なはず

 

あれあれあれ??

なんでー?

 

あ!そう言えば、前々回のパッド交換の時に何か言われていた気がする

 

どれどれ・・

 

この時、当初の終了予定時刻より30分時間が欲しいと言われ

「社外ディスクが・・」うんぬんかんぬん説明を受けた

 

当時は後ろタイヤ交換がメインだったので、社外ディスクでタイヤ交換に時間が掛かったと思っていた

 

後ろはドラム式なので、ディスクローターは関係ない

そうか、フロントのブレーキパッド交換時に手間が掛かったのか・・・

 

なるほど、たぶん純正品より大きいディスクローターだからタイヤに干渉してしまう

バイク屋でも苦労したと

 

このディスクローターは購入当時から付いていたもので、前のオーナーが交換した物でしょう

 

たぶん、こじってグリグリやればブレーキシューの取り付けは出来ると思う

でもかなりのテクニックを要しそう

暑いしイライラしそうな作業だ

 

うーん・・・

仮に今回嵌ったとしても、次に交換する時も、またひと手間掛かる

だったら純正品に戻した方が楽なんじゃないか?

 

と言うことで、その場でAmazonをポチ

 

届くのは翌日

ま、翌日は作業できそうもないので、後日取り付けだな

 

ブレーキ無しのままでは走れないので、とりあえず古いパットを取り付けた

古いのは厚みが無いから、タイヤに干渉させずに取り付けられました

 

7月13日

12日の夜にディスクローターは届いた

次の休みはまだ先

 

でも、既にシャリシャリ言っているし、気になる

気になったら先延ばしに出来ません

 

会社から帰って、作業

 

ジャッキアップしてタイヤを外す

 

ディスクローターの取り外し

 

滅多にお目に掛れない、ブレーキの内側

ここまでバラすなら、ベアリングも手を入れれば良かった・・・

 

仕事終わりの夕方から始めたので、暗くなる前にけりをつけたい

ベアリングはまたいつの日か

掃除だけはしてあげました

 

取り外したディスク(右)と純正ディスク(左)

正確には純正互換品だけど、以下【純正】表記

 

やっぱり純正よりサイズはデカかった

 

そして組付け

 

新品ブレーキパッドにしたブレーキシューを戻す

 

取付完了

 

余裕があったので、古いパッドの写真も撮れた

厚みはほぼ無い

 

最後はブレーキのチェックして完了

 

ディスクローター交換にまでなってしまいましたが、純正だったらブレーキパッド交換だけは本当に簡単に出来ます

 

次回も自分でやります

工賃分浮いた

 





アドセンス




-SUZUKI アドレスV125

前後の記事
  タイトルは大げさ 正確には…
  happy birthda…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.