広告



   

ブレーキが効かない

投稿日:2022/7/18 更新日:

 

タイトルは大げさ

正確にはブレーキの効きが悪い

 

先日交換したアドレスのブレーキパッドとディスクローター

 

クリックして読むのが面倒な人に要約して書く

・DIYでブレーキパッド交換に挑む

・交換後、ブレーキシューがタイヤに干渉しディスクローターに挟めない

・社外品のディスクローターが純正より大きいのが原因

・頑張れば取り付けられそうだったけど、次回も面倒そうなのでディスクローターを純正(互換)に交換

・上手に取り付けられました

 

って話

 

この後、ブレーキの効きが悪いと感じるようになった

 

そりゃもっともな話なのである

 

社外品のディスクローター(右)から、純正(左)の一回り小さい物に替えた

 

そうすると、パッドで押さえる面積も減るわけです

物理です

摩擦抵抗

 

今まで【ギュー】っとブレーキで止まっていたアドレスが

【ギュー――】になった感じ

 

アドレスを購入するか迷っていた時に、レビューを読んだ

『ブレーキの効きが悪い』

たくさん書かれていた

 

購入したアドレスは、購入時には既に社外ディスクローターが装着されていた

社外品と言うことも知らずに乗り出していた

 

ブレーキの効きが悪いの?

普通に効くけど・・・

これ以上ブレーキ効いたら怖いんじゃね?

ロックして転げるわい!

 

私の最初のアドレスのブレーキレビューはこんな感じだった

 

全ては社外ディスクローターの恩恵でした

こんなに違うのかと、純正に戻して思った

 

やっぱり社外品に戻した方が安全か?

 

でも急ブレーキをかける場面は少ないから、別に乗れると言えば乗れる

慣れるまで数日は要しそうだけど、安全運転すれば問題ない

 

問題ない、問題ない・・・

 

ああ、でも戻したい

どうしようかな(汗)

 

ちなみに純正ディスクローターの直径は160㎜

 

社外品は人気の200㎜から最大で220㎜まで取り付け可能らしい

 

ブレーキパッド交換の度に苦労するのと、普段乗りのブレーキ性能UP

普段乗りの安全を優先するのが普通なんだろうなぁ

 

みなさんどう思います?

軽く答えた場合は、交換時に手伝いに来てもらいますからねw

 





アドセンス




-SUZUKI アドレスV125

前後の記事
  7月12日   …
  7月11日 アドレスのブレ…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.