広告



   

久々なので緊張しながら路線バスに乗る

投稿日:2022/7/27 更新日:

 

先日、訳ありで路線バスを利用した

 

「いや~、久々に乗ったら緊張したよ」って友達に話したら

「ブログに書けるね」って言われた

 

「路線バスに乗ったくらいでブログには書けないよ」

なんて言っていましたが、やっぱり書きました

 

あ、まず説明させて(いつものこと)

『訳あり』って書くと、どうせ酒呑みに行ったんでしょ?と、コロナ第7派が来てるのに怒られそう

違いますよ

 

事情があって本人が取りに行けない駅駐車場に停めた車を、私が代わりに乗ってきてあげたと言う訳

心優しい私なのです

 

アドレスで友人宅に行って

友人宅の最寄りのバス停から駅まで路線バス

タクシー使っても良かったけど、友人に気を使わせそうだったから路線バスにした

 

タクシー2,500円くらい、路線バス320円だものね

1人の移動で2,500円はお高い

 

愛知県の路線バスと言えばこれ

名鉄バス(写真はパクりました、ごめんなさい)

 

ここで一言モノ申す

ごく稀に、この名鉄バスがオラオラで走っている時があるのです

「あたし、みんなを運んでいるから強いのよ」って顔でね

 

確かに公共交通機関ではあるけどさ

運営は名古屋鉄道

市営とかの公営ではなく、1つの会社なわけさ

営利目的かどうかは分からないけど(赤字路線もあるでしょう)

オラオラと走ったらあかんだろ

 

閑話休題

 

路線バスなんていつ以来だろう?

ブログをほじくり返した

 

2016年11月に友人と酒を呑みに行くのに利用したみたい

こんな出来事、すっかり忘れていた

ブログってやっぱり便利

 

この時は友人と一緒だったので心強かったけど、今回は1人

47年生きてきて路線バスを利用したことは10回も満たないだろう

ドキドキしたなんて、毎日利用している人にはバカにされそうだけど

 

まず友人宅近くのバス停からの時刻をネットで調べる

と思ったけど、バス停の名前など知らない

何度も何度も通ってる道だし、路線バス邪魔だなくらい思いながら通っているのにバス停の名前は知らない

 

調べられないので、友人宅へ向かう道中でバイクを停めて確認した

へ~、こんな名前なのね

と言うか、このバス停で合っているのかな?

 

進行方向を考えたら、こっちの車線側だけど、もしかしたら反対車線は別ルートがあるかも・・・

一応反対車線のバス停も確認する

結局こっちはハズレ

 

ちなみにこの時、薄暗くなった19:00過ぎ

今はバス停の案内はセンサーで明るくなるのですね

知らなかった

 

バスは1時間に1本しか出ていなかった

友人宅で時間調整して、バス停に向かう

8分も早くバス停に着いちゃうあたりがドキドキの現れですw

 

停留所のイスに腰掛けバスを待つ

田舎の方なので、かなり薄暗い

ここでこうやって座っていてバスは気づいてくれるのだろうか?

案内板の横に立っていたほうが良いの?

 

立って待っている姿を通りすがりのドライバーに見られるのが恥ずかしかったので、とりあえず座ってた

どーん!と余裕がある風でw

でもバスが来たら素早く立つつもり

 

カーブを曲がってくるバス

直前にならないと見えない

ずっと気にしてた

 

路線バス遅れることはあっても早く着くことはないのであろう

でも、2分くらい前からずっと気にして待っていました

わたし、可愛い

 

あ、その前にSuicaが使えるかのチェックも怠らず行っていた

そしてSuicaを利用した乗り方も勉強

バスの運転手や既に乗っている人に迷惑をかけないようにスマートに乗降しなくちゃ

 

suicaが使えて本当に良かった

私がバスで1番緊張するのが支払い

乗る時に乗車券を取って、前方の料金表と睨めっこ

 

事前にネットで運賃を調べることが出来ても、最後まで確認する

で、お金をどうやって出すかで、また悩む

過去にバス乗った時は事前にたくさんの小銭を用意して乗ったよ

両替のタイミングがさっぱり分からないから

 

『事前に両替をお願いします』

『バスが止まっている時に両替してください』

なんてアナウンスがあるわけです

止まっている時っていつ?信号待ち?

その間に前に行って両替すんの???

 

降りる時にやる人も居るのだろうけど、他の人を待たせるようでプレッシャーがかかる

320円で細かいの無ければ400円とか500円玉入れて出てきちゃうタイプ

お釣りって出なかったよね?

 

suica様様

乗車時にかざし、降りる時もかざすだけ

便利な世の中になりました

 

それでもsuicaもあまり使ったことがなくて久々

アプリって立ち上げとくのだっけ?とか悩んだりして

乗車時の『ピッ!』が小さい音で、ちゃんと認識したか不安だったし、支払いできるかの不安もありましたけどね

 

あ、あと不安だったのは【降車ボタン】を押すタイミング

乗客は3人くらい

行先はターミナルになっている駅

でもその駅は最終目的までの通過点

 

みんな駅で降りそうだけど、誰か押すのかな?

私が押したら、押さなくても止まるだろ!とか思われるのか?

 

押さずに万が一降りる人が居なかったらどうなるのだろう?

乗る人は居るだろうけど、降りるボタン押していなければ前の扉が開かないのかな?

 

ずっと色々考えてた

バスを楽しむ余裕なしw

 

で、最終的にビビって駅の一つ手前でボタン押して降りてやりましたよ

車の止めてある位置も近そうな予感があったのでビンゴでしたけど

 

そもそも地名=バス停の名前でイメージはつくけど、正確なバス停の位置など気にしたことが無かった

降りますってボタン押しておいて何処で降ろされるかも不安だったw

 

ま、なんにせよ目的達成

色々とカルチャーショックを受けました

 

結局、路線バスに乗っただけが、長編ブログになってしまいました(汗)

 





アドセンス




-雑記

前後の記事
  またしても大げさなタイトル…
  休日 14:00頃、アドレ…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.