広告



   

メイン練習場の距離を測ってみて分かったこと

投稿日:2022/9/6 更新日:

 

私がメインで通っている練習場

岡崎市内にある【桜木ゴルフクラブ】

 

昨日、9月5日からトップトレーサーレンジが導入されたらしい(まだ行ってない)

楽しみ!

 

2階建てで、80打席あります

距離は165Yが公式アナウンス

 

Googlemapで見ると、こんな練習場

 

左側が打席

打席から右の一番遠いグリーンで160Y表示になっています

その先のネットまでが165Y

 

Googleで直線距離を引いてみると・・・

あ、ちなみに起点は、だいたい私が練習する打席です

喫煙所の前です

 

距離153.5m

ヤードに換算すると、167Y

公称通りですね

 

ドライバーで狙い、奥のネットに突き刺す

奥には看板が掲げられていて、下の看板が200Yの目安、上が250Yになっています

 

たぶんふんわり当てていてはダメ

突き刺すぐらいに当てて、初めて目安のヤードに行く感じかな?

 

220Y飛ばすと民家まで飛ばす計算になる

 

そう考えると、改めてゴルフ場って広いね

で、あの小さなボールが200m先まで目で追えたりする

なんかすごい

 

奥のネットの幅は26m

 

私のメインコース【岡崎カントリー倶楽部】

OUT1ホール

ティショットの狙いは200Y先

 

アプリで見やすくすると、ここ

 

落としどころのフェアウェイの幅は約29m

 

ここを狙うには、奥のネット幅の中に入れなきゃ駄目ってことです

練習では漠然と狙っていたけど、距離を測ったからこそ分かったこと

 

逆に言えば、常に200Yと掲示してあるど真ん中の看板を狙わなくてもOKと言うこと

 

曲がり方によるけど、多少曲がってもOKだな

うむ・・・ ちょっと気楽になった

 

『ドライバーはピンポイントを狙うクラブではない』

分かってはいるつもりでいたけど、ど真ん中に目印あったら狙っちゃうよね

そして力も入っちゃう

 

本番(コース)では尚更

 

200Y=185m先に打つ

幅は約30m

 

縦の距離は意識したけど、幅を意識したのは初めてかも・・・

もう少し適当に力を抜いて打ってみようっと

 

とりあえず、練習場へ行ってみます

 





アドセンス




-ゴルフ

前後の記事
  メインのゴルフ練習場にして…
  『8年ぶり、2度目の甲子園…

Copyright© まずは庭から始めました , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.