アウトドア中心にして様々な遊びをやってます

まずは庭から始めました

パワハラって言われました(汗)

投稿日:2023/7/20 更新日:

 

先日書いた、6回運転試験に落ちた新人君とは【別の】新人君の話

長文ですがお許しください

 

今期は私の現場に新入社員が2名配属されました

6回も落ちた新人もどうかと思うけど、もう一人の奴はもっと酷かった

 

手は器用だった

教えたら素早くこなす

もしかしたら優秀な人材かも?

初日、2日目はそんな感想だった

 

3日目くらいから慣れたのか、本性を出してきた

 

手が早い分、仕事に余裕が出てきた

その余裕時間でもう一人の新人とお喋り

 

当然叱る私

 

「手が空いていたらお喋りしてないで、別の仕事与えるからやりなさい」

 

まあ、新人にだから注意も優しく

 

と言うか、昨年までは新人には興味を持っていなかった私

ちょっと上の先輩社員や主任クラスに任せっぱなし

 

だが今期は違った

 

現場がクソ忙しく、それでも課員は残業を抑えて帰らせてあげたかった

だから遊ばせている余裕はなし

新人を現場に入れることにより、逆に足かせになっていたからだ

 

皆が必死になっている中、のんびりと育てている余裕はなし

今年は早期戦力化出来るように厳しくチェックしていた

 

そんなある日

私の休みの日に、その問題の新入社員が休んだ

 

休んだ理由がビックらこいた

 

「今日、法事があって出なきゃいけないので休みます」

 

今日!?

親から法事の連絡がなくて、本人も当日知ったとか

 

んなわけあるかい

 

それはそちらのミス

それで休めると思うなよ

 

私ならきっとこう言っていたと思う

私が休みだったので、電話を受けたのはもう一人の係長

 

「そうか、気をつけろよ」で休みを認めてしまったらしい

優しすぎる・・・

 

まあ、電話を受けた係長も嘘だとは思っていたらしいけど

 

これで私の中で、こいつは完全にロックオン

許しません

 

ちょいちょいフラフラするので、厳しくチェック

都度注意する

 

何度言っても分からないので、段々と語気が強くなる

と言っても「おい、いい加減にしろな」と言う程度

 

その新人は改心するどころか、休みが増えていった

 

ある時は熱を出す

「病院に行ったら【周期性発熱症候群】と診断されました」

定期的に熱が出る病気らしい

 

定期的に休むつもり!?

 

ある時は

「階段から飛び降りたら足を捻ったので病院に行きます」

 

ある時は

「眩暈がするので・・・」

「貧血なので・・・」

 

週に5日働くところを、2日くらいしか出社しなくなった

 

極めつけは

「兄ちゃんがコロナになりました。僕も熱があるので病院に行きます」

病院に行った結果、本人もコロナ陽性だった

 

既に世間では第5類になっていた

でもまあ、まだ感染するんだ・・・と素直に受け止めた

 

3日後、医師からは陰性のお墨付きを貰う

が、その翌日も、その翌々日も熱があるとのことで休む

 

翌々日どころか、コロナ明けから9日間休んだ

我が社では連続7日以上休みを取る場合、申請が必要となる

 

コロナは別として、それ以降は7日以上なので診断書を提出する必要がある

課長から提出するように連絡する

 

ちなみに、私が厳しいからか休みの連絡や、その他のやり取りは全て課長が行っている

課長は甘いので・・・

 

そうそう思い出した

このコロナになる前の話

 

「明日も法事があったので急ですが休みます」

急に言い出したらしい

この時に相談を受けたのが、前回法事で休みを許したもう一人の係長

さすがに今回は通用しないとNGを出した

 

それ以来、休みの連絡を主任・係長を飛び越えて課長に入れるようになった

 

私だったらブチ切れちゃうのでそれはそれで問題なしw

 

さて、診断書の件

「病院が出せないって言っています」

だそうです

そんな訳あるかい!

 

課長が病院に連絡

あっさり出せると言われる

 

この辺りで綻びが出始める

 

「親が診断書は出したくないって言っています」

 

会社の決まりなのでそれは無理

親と話をさせてくれと依頼する課長

 

「とりあえず明日は行かせますから、本人と話をしてください」

親からはこう言われたそう

 

翌日、やはり熱が下がらないと言うことで欠勤した新人

 

こうなると埒が明かないので、再び親と電話で話をさせてもらう課長

 

・・・・ん?

何かがおかしい

課長が気付いた

 

なんと電話の相手が親の振りをした新人だったらしいw

 

いよいよもってウソがばれた新人

昨日の親もなりすましだったらしいw

 

熱が出たのも嘘

病院にも行っていなかった

お兄ちゃんもコロナじゃなかったし、本人もコロナになっていなかった

 

私は薄々気づいていましたけど・・・

いや、周りも気づいていたかw

 

課長が新人宅に訪問

本物の親と本人を含め面談

 

新人曰く

「係長(私)が厳しくて、怖くて会社に行けませんでした」

と親の前でのたまう

 

やっと私が登場w

私のパワハラ容疑である

 

あの時にこう言われた、ああ言われたと色々と出してきたらしい

私にも身に覚えはある

あるが、普通に注意・指導の領域である

勝手な解釈で言いたい放題

 

子も子なら親もバカ

「会社には行かせますが、係長(私)と距離は離してやってほしい」

だそうです

 

この親、新人が休んでいることも全く知らなかったくせに・・・

休んでいることも子供に嘘をつかれて信じていたバカ親

 

と言うか、湯水のごとく嘘をつける新人に感心してしまうw

嘘をつきすぎて本人の中では真実になってしまうタイプだね

稀代の詐欺師になれる奴

 

翌日、出勤する予定の新人

新人が来る前に課長から私に話が来た

 

「今日から出勤してくるけど、親御さんの意向で指示はして良いけど注意はしてほしくないそうだから宜しく」

だって

 

「はぁ?そんなもん出来ません!」

「だったら俺を異動させるか、新人を異動させるかのどちらかだ!」

課長にブチ切れてやりました

 

そもそもパワハラ疑惑をかけられた時に、現場の数人に現状でパワハラはあるか確認をしていた

その後呼び出されて事実確認もされた

 

それ自体で信用されていない気がしてイライラしていたのに、上記の言葉である

ブチ切れない方がオカシイ

 

ここ数が月、珍しく真面目に働いている私

珍しく責任をもって仕事をしているから、責任感から注意だってする

 

ほんとこの【珍しく】なのです

 

事情を知っている人なら分かるだろうけど、私など仕事をしなくても大丈夫なのです

どんなに遊んでいたって評価を下げられることは無いし、きつく叱られることも無い

「なんか文句あんの?」って言わないけど言えちゃうのです

 

真面目に仕事なんかしなけりゃ良かった

バカらしい

 

課長に言われた朝、沸々と怒りをたぎらせていた

全体朝礼に参加していたので、朝礼後に怒りのメールを送ろう

文面は・・・ そんなことを考えながら朝礼参加

 

その間に、大嘘こいてた新人は課長と一緒に社長へ詫びに行っていた

さすがに大嘘だったので社長に報告しない訳にはいかなかったらしい

 

「じゃあ君、異動ね」

鶴の一声である

あっさり異動w

 

我が社にもあるのです

ちょっと問題児が巣食う部署がw

 

偉いぞ社長!

私が色々と意見を言う前に決断してくれた社長!

ナイス!

 

こうして無事に現場に平和が訪れたのでした

 

その後

異動先でもちょいちょい休んでいると連絡が入る

眩暈・貧血・熱

理由は様々

 

パワハラにならないように、電話を受けた異動先の人間は許しているらしい

突然休まれても大丈夫な現場だからね

 

それにしてもこう言う奴ほど辞めずに残ったりする

困ったもんです

 

今までここまで嘘をつく奴には出会ったことが無かった

でも嘘だって見抜けてはいた

所詮、ついこの間まで学生だった新入社員

甘いなぁ

 

わ、わたしはパワハラしていませんよ

さて嘘でしょうか、本当でしょうかw

 

ぶ村



ぶ村



-雑記

前後の記事
  ある日の昼間  …
  普通自動車運転免許証の学科…

Copyright© まずは庭から始めました , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.