アウトドア中心にして様々な遊びをやってます

まずは庭から始めました

東洋医学凄い!

投稿日:2023/8/2 更新日:

 

7月は足の痛みで何も出来ず

最悪の2023年7月

 

その痛みに気付いたのは、7月8日頃

右脚の股関節に違和感

チクチクしていました

 

あ、歩きすぎかな?

 

運動で歩いていたわけではなく、仕事で歩いていた

一日12,000歩くらい

 

股関節の軟骨が痛んだんだな・・・

まあ、休みの日にゆっくりすれば治るだろう

そう軽く考えていた

 

以前も歩きすぎで膝を痛めた時はそんな感じだった

以来、膝は常にサポーターを巻いている

 

病院も行かず

休みの日は大人しくしていた

でも治らず

 

痛みは少し強くなっていた

 

7月12日

 

お誕生日

 

ゴルフがしたくて痛み止めを飲んでラウンドした

ラウンド中は絶好調

ベストスコアを叩き出した

 

最終ホールくらいで薬が切れたのか、アドレナリンが出なくなったのか痛み出す

でも我慢は出来る痛さだった

 

それ以来、痛み止めを飲む癖がついてしまった

飲めば痛みを忘れる

痛くないので、頑張って仕事する

効果が切れると痛み出す

 

仕事を休むわけにはいかなかったので、痛み止めを飲んで従事していた

これが悪化の原因だと思う

 

次第に足が痛くてまともに歩けなくなってしまった

ほんの少しの距離も変なところに力をかけて歩くので、汗が噴き出す

 

その変な力を入れたところも痛くなる

悪い方への悪循環

 

そんな状態でも仕事をしていた

やっと数人の上司が気付く

と言うか気づくのが遅いw

 

「早く医者に行きな」

上司として優しい言葉をかけたつもりだろう

 

いやいや、休みをくれよと

 

日曜日と海の日が休みでした

行こうと思えば休日外来へ行けたけど、遠いのでパス

 

仕事の日は病院が終わるまで仕事

いつ行けと言うのさ

 

7月19日

そして、事件は起こる

 

まあ、詳細は書けないけど、仕事場でとんでもないことが起こった

その対応でますます休めず

 

足を引きずりながら連続勤務して7日目

さすがにもう帰れと怒られた

 

7月24日

整形外科へ行く

 

てっきり股関節の軟骨、もしくは尾骶骨辺りの疲労骨折だと思っていた

レントゲンを撮るも、骨に異常はなし

 

「背骨の間隔が狭いですね」

腰部脊柱管狭窄症と診断された

 

姿勢が悪いから?

??????

痛みの原因は不明

 

痛み止めの他に3種類の訳の分からない薬が処方された

あとは腰痛体操をしたり、リハビリに来てくれとのこと

 

あんまり納得できないまま、整形外科を後にする

 

医者に診てもらったのだし、こういうものか

でも、足がめちゃくちゃ痛い

どうしよう?

 

翌日は休みを貰って家で大人しくしていた

でも、何も改善はされない

効かないやん

 

7月26日、仕事

 

足をズルズル

5m歩いては休憩

の駐輪場から、社員玄関までの道のりが長い

8時前なのに汗びっしょり

 

「帰れ」

上司からの命令だった

 

そんなこと言われても・・・

嬉しいけどw

 

ただ、今は現場が大変苦しい時

こんな足では役にたてないのは分かるけど、少なくとも現場の指揮や打ち合わせは出来る

帰っている場合じゃない!

 

ま、帰ったのだけどw

 

もうね、辛すぎるのよ

足が痛すぎて

お尻の方まで痛くて、座っているのもしんどい

痛み止めで何とか数時間だけ耐えられるだけの状態

 

家で寝ていたって改善される気がしない

 

あ、そうだ!

以前に行った鍼灸院に行ってみよう

 

ここからが本題だったりするw

 

長くなったので続く

 

ぶ村



ぶ村



-雑記

前後の記事
  前回からの続き [blog…
  2023年7月12日 &n…

Copyright© まずは庭から始めました , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.