このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ場で天体観測しよう part2

投稿日:2015/5/23 更新日:

キャンプ場で天体観測したいですか?

前回は天体望遠鏡のお話でした

今回はこれ

双眼鏡

お手軽に天体観測出来ちゃいます。

 

 

主な対象物はこれ

 

IMG_8716_T_T1

お月様

月の細部の凸凹クレーター見たって面白くないでしょ?

月は全体を見て、模様を見て楽しむのがいいと思います。

『ウサギいた?』

『うん、パパすごいねぇ』って

どうです?

素敵なイメージできました?



この「パパ」の部分は色々な捉え方してもらえればいいかなw

スナックのお姉ちゃんにお見送りされる時に、サッと双眼鏡出して覗かせたら、上記のセリフ言われるかもwww

 

 

双眼鏡は、二つの筒なので見やすいですので子供でもおすすめ。

ただしピントは各々で合わせるので、それが面倒なくらいかな?

実は星空見るのにも適してます。

ポチッとひかる1つの星を、天体望遠鏡で見ても面白くもなんともないんです。

見るならたくさんの星

望遠鏡(双眼鏡)で、集光力を高めるわけですから、肉眼では見れないくらい星も視界に入ってきます。

 

 

 

双眼鏡で見るのにお勧めなのが これ

 

30498412_624_v1432240953_T1

プレアデス星団

通称 すばる です

車のエンブレムにもなってるあれです。

星団とは・・・ 読んで字のごとく星の集団のことを言います。

 

双眼鏡だとすばる全体が見れるので、望遠鏡より面白いかな?

 

プレアデス3_T_1_T1

フィルターで誇張してますが、私が撮影したすばるです。

秋の夜に夜空に上がってきます。

肉眼でもモヤモヤっと白くなってるところです。

 

 

あと、双眼鏡で見ると面白いのが、天の川

天の川って銀河なんです

アンドロメダ銀河とかと同じ銀河

地球(太陽系)は天の川銀河の外側の一部で、天の川は銀河の中心を見てる感じですね。

 

これからの夏の季節になると、夜空には

白鳥座

こと座

わし座

が上がってきます

 

白鳥座のデネブ

わし座のアルタイル

こと座のベガ

 

 

astro01_T1

この3つの恒星を結んで夏の大三角形と呼びます

 

アルタイルは別名 彦星

ベガは別名 織姫

七夕伝説として有名な2つの星になります。

街中では明るく、なかなか天の川の存在を確認できませんが、

双眼鏡を使って、2つの星の間を眺めると、数えきれないほどの星が見えます。

 

天の川がたくさんの星であることを、子供たちに教えてあげましたニコニコ

 

はい本題

え?今?ビックリ

 

 

では、どんな双眼鏡を買えばいいのか。

それは次回の更新で汗

次回はアフィリエイト記事になっちゃいそうですw

   

関連






 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-天体

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.