広告



   

2020 W800の初回オイル交換

投稿日:2020/5/24 更新日:

 

5月17日

先週の日曜日の話

2020年式W800の初回オイル交換をしました

 

2019年12月8日に納車され、1ヵ月点検ではオイル交換をやらず

 

そろそろオイル交換をしなくては・・と書いたのが先日の記事

 

あれからすぐ、道具を揃えました

 

Wの距離は918㎞

1,000㎞には行ってないけど、取り替えましょう

 

17日は日曜日

最高気温が27℃予報の良いお天気

だけど、日曜日にバイクで走るのが嫌なので、前日からオイル交換をしようと決めてました

人の多い日曜日には休みたくないんだけど、どうにかならんかな~ 会社さん!

 

午前中の涼しい時間帯にオイル交換をやる予定だったけど、寝たのが朝5時

 

シン・ゴジラを視聴して「もう5時ら~」と言った日ねw

割と気に入ってるダジャレw

 

起きたら10時過ぎ

既に気温も上がっていて、オイル交換やる気ゼロ!

 

この日は諦めたはずなのだけど、1日中心の中はモヤモヤ

またいつもの如く『やらなければ!』のプレッシャー掛かってます

自分自身のこういう性格が嫌

 

と言うことで、気になって仕方なかったので夕方からオイル交換の開始です

 

これまたいつもの如く、開始までのプロローグが長い私のブログ

私が読み返した時に、そうだったなぁと思い出せるから良いのです

そもそも誰のために書いているわけでもなく・・

あ、でも『W800オイル交換』で検索で調べに来てくれた人にはメンドクサイって思われそうだなぁ・・

一部の固定ファンにはこれも喜ばれているわけで・・・

 

え!?早く始めろって!?

ではでは、W800のオイル交換始まり始まり~w

 

我が家の駐車場にWを引っ張り出す

ガレージ内でも作業は出来るのだけど、オイルを溢したら怒られるので、外でやりました

 

作業の前に各所のチェック!

 

あれ?オイル少なくない?

全く見ていなかった・・ 危ない危ない

 

今回はオイルフィルターも替えます

フィルターカバーは暖機の前に先に外しておくと良いらしい

中央のメッキの所ね

(こんなとこ掃除しないから汚い、次回から掃除しよう)

 

ボルト2本で固定されているので、8㎜のソケットで取り外す

 

少し外すのに硬かったけど、無事取れました

(普通はメッキ部を地面につけません、次回から気を付けましょう)

 

そしてオイルを柔らかくするため、Wのエンジンを掛けて暖機

暖機は4分くらい?

この間に各アイテムを準備する

 

今回のアイテム一式

 

オイルはカワサキ純正オイル

R4 SJ 10W40 4Lを選びました

 

Amazonで購入

4Lで5,000円オーバーですが、ショップで買うより断然安い

ショップに見に行ったら、1Lサイズしか無くて値段も1本2,000円オーバーでした

4Lも買うと10,000円近く掛かってしまう

Amazonさんありがとう!

 

S4 SG 10W40 4L ってオイルでも良さそうだったけど、500円も差が無かったので、高級な方を選んでおきました

 

取り扱い説明書にも推奨オイルとして、これららのオイルが記載されています

 

ポイパックは、ショップの方が安かったけど、こちらもついでにAmazonで購入

ポイパックを組み立て、中の吸収材を解してセット

Wはセンタースタンドがあるので、余裕で入ります

 

ドレインボルトは17mmソケットで外れます

 

ピャー

程よく汚れています

 

あ、注入口開けるの忘れてた

開けた方が効率よくオイルが抜けるらしい

 

オイルが抜けたら、オイルフィルターも外します

 

オイルフィルターを外す為のレンチも買ってあります

 

オイルフィルターレンチ

 

フィルターにカポッと嵌めて、17mmのソケットでOK

ドレインボルトと同じサイズのソケットなので良いですね

 

フィルターを緩めたらボトボト出てきます

 

ここで問題発生

 

フィルターに嵌めたレンチが外せません

カポッと嵌めたから、簡単に外れると思っていました

 

なになに?

説明書は無かったけど、外装の紙に書いてありました

『M10×1.5のボルトをねじ込むことで外れます』とのこと

 

なるほど、真ん中のネジ穴はなんでかな?と思ったけど、そういうことね

M10で1.5以上の長さなら良いわけだね

 

ガサゴソ・・ ガレージを漁る

M10ボルトの1本くらいなら転がっているだろう・・

 

M8が10本くらい出てきた

M6は5本くらい

M10が無い・・・

 

あ、もしかしたらドレインボルトはM10かもしれない

残念、M12くらいあるのかな?入らない

ドレインボルトが入るなら、気が利いているなと褒めてやったのにw

 

仕方がないのでドライバーでこじったり、叩いたりしたけど外れなかった

埒が明かないので工具を売っているプロショップへGO

Wは放置したままアドレスで買いに行きました

 

2本で120円程度のM10ボルト

Wがそのままなので、裏道を駆使して往復10分で行ってきました

これは地元の分かる人だけ距離感分かって~

 

M10ボルトをねじ込むとあっさり外れる

このフィルターレンチを使う時は、M10のボルトを用意しておきましょう

バイク屋ならいくらでも転がっているのだろうけど

 

まだフィルターは付けていないけど、フラッシングのつもりで少量のオイルを注入

綺麗なオイルが出てくればOK

 

フィルターも純正を用意した

ガスケット(ワッシャー)付き

送料が掛かってしまったので、たぶん次回は頼まない

 

フラッシングで出てきたオイルを指先につけて、フィルターのパッキンに塗り塗り

フィルターを締めこんで、カバーも取り付けました

トルクとか気にせずしっかり締めこんだだけだけど、問題あるかなぁ・・

 

ドレインボルトも新しいワッシャーを付けて、締めこむ

トルクは?

まあ、しっかり締まってればいいか

 

オイル注入

 

取説には、フィルター交換時には2.9L必要と記載されています

はて?どこかのHPの諸元表には3.5Lと書いてあったのだけど

 

1Lのオイルジョッキで3杯弱入れて見た

 

ちょうど半分くらい

2.9Lであっているのか?

 

ここで1度暖機運転

 

せっかくなので動画を撮ってみました

 

 

W800の音を聞いてやってください

 

ゲージが下がったので継ぎ足しです

結局3.5Lくらい入りました

 

これにてW800のオイル交換終了

途中で買い物に行ったけど、1時間掛からず終わりました

 

試走を兼ねて夕日の中を走る

 

オイル交換後は、ギアの入れる音が大きくなった気がする

『ガツン!』て

 

マイルドな入り方より入れた感があって良い

 

以上、W800オイル交換の話でした

 

次回は5,000㎞か1年後かな?

 

 





アドセンス




-KAWASAKI W800  2020

前後の記事
  職場での話 ここ直近で『あ…
  渋滞は大嫌いだ セッカチな…

Copyright© まずは庭から始めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.