このエントリーをはてなブックマークに追加

静かな湖畔でカヤックキャンプ 1

投稿日:2017/8/7 更新日:

言う訳

 

2017年7月27日~28日 湖畔キャンプへ行ってきました

 


キャンプ地はこんなところ

2014年にもお世話になった「九頭竜レイクサイドもモビレージ」さんです

 


急遽変わったキャンプ地ですが、湖キャンプなのでカヤックも積載してきました

8時には予定地を変えて、慌ててカヤックを載せました

1人でカヤックの積み込みは出来なくないけど大変・・・

みんなその辺の苦労分かってくれたかなぁ!

 


インフレーターカヤックも積んだんだぞ

と、この記事で恩着せがましく書いてみるw

 

あ、そうそう塔の岩ACだったら薪を買おうと思ってたけど、場所変更なので薪も積んだんだ

30分の汗だく作業

おらおら~ もっと有難がれw

 

コンビニ寄ったけど、ほぼノンストップで走り11時半に現地到着

運転中はBluetoothで繋いだ電話で、キャンプ場の営業確認をしたり、各家族へ色々電話したりしていて大忙しでした

おかげさまでジャンクションで道を間違えちゃって引き返したりもした(汗)

 

予想以上の時間かかったと思ったんだけど、我が家が一番乗り!

 


受付のドライブインで、先にチェックインを済ませさっさと設営しちゃいましょう

写真は以前利用した時のもの

以前

 

フリーサイトなので、場所選びも大事

前日にこちらも雨が降ったみたいなので、湖岸の方はタイヤが嵌るから近寄らないでと、管理人に言われました

カヤック積んでいるので水辺まで行くのは楽なんだけど、元々ドロドロになりたくないから行く気なし

 


こんな道はセレナでは行く気になれません

 

選んだのはトイレや水場近くの草の生えた大きな広場

3家族合同だし、他のキャンパーも来なさそうだって言われたので、どーんと貸し切っちゃうつもりで設営開始

実際16時くらいに京都のキャンパーさんが1組来ただけでした

平日でしたからね

 

 


設営完了

 

タープは自慢の小川のフィールドタープ ヘキサDX

210デニールの丈夫なタープです

 

 Amazonの方が安いね

お値段は高いけど、良い幕だと思います

リビングルームは我が家の持ち出しで形成します

 

 

テントはこれ
 

Amazonで値段を見る

モンベル ムーンライトテント3型

次男と二人で出撃だけど、次男はI家に宿泊予定

このテントは私だけのお城w

意外と風通しが良く、3シーズン使い倒せます

私はまだ使い倒していませんけどw

 


リビングとテントは30分くらいで設営完了

次男も大いに活躍してくれました

 

我が家の設営完了と同時にI家(父、子供3人)も到着

カヤック下すのを手伝ってもらいました

 


カヤックの方は手伝ってもらったけど、I家のテント設営は手伝いませんw

温かい目で見守るだけ

って、うそ!見もしなかったw

さっさとビール飲み始めちゃいましたもん

 


我が家からのレンタルピルツ

今回I家の奥様は用事があり来られなくて、I家も父子家庭

子供たちも手伝っていました

 


I家 設営完了

 

続いてY家(父、母、子供二人)も到着

バラバラと時間差で到着するので、なかなか水辺まで行けない(汗)

私も次男もずっと水着を着用して待機してるんですけど・・・

Y家の奥様とお子さんは初めましてです

 


挨拶も済ませ、Y家も設営に入ります

これまた見ているだけ

 

Y家はスノーピーカーです

今年本格的にキャンプを始めるにあたり、アメドLを購入

そこからスノーピークで揃え始めてしまうお金がどんどん減っていくスパイラル!

スノーピークの戦略に乗っかっちゃったねw

 



今回到着してビックリしたのは、3家族ともセレナ乗ってたw

色違いだったのが救いか!?

セレナミーティングじゃんww

 

つづきます

 

   




 

clickお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-九頭竜湖レイクサイドモビレージ, グループキャンプ, カヤック

Copyright© まずは庭から始めました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.